次へ

【悲報】日本だけ圧倒的に在宅勤務の効率が悪い(涙

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【悲報】日本だけ圧倒的に在宅勤務の効率が悪い(涙

「日本では諸外国と比較して、『在宅勤務での生産性がオフィスより下がる』と回答した割合が圧倒的に高い。また46%のテレワーカーが、『同僚との対面コミュニケーションがなくなったことでストレスや不安を感じている』と答えている」

日本だけが圧倒的に在宅勤務での生産性が下がるという回答をしていますね。私の会社は割と新しいクラウドサービスの会社なので在宅勤務やサテライトオフィスを前提とするよう業務が設計されているので正直やりにくいところもありますが業務効率がすごく下がっているとは思えないです。どのみち出社してもみんな別々のオフィスに居たりするので結局リモートになりますし、余計な雑談とかがない分早く帰れるような気がしています。

 

さて、私の前職で考えるとどうでしょうか。会社の仕組みの中に対面でのレビュー、沢山の関係者の押印、生産を会社に計上するためのプロセスに組み込まれてお客さんの押印やサインが必要など紙の書類や実際にあってサインやハンコを押してもらうことが前提となっています。前職の知り合いに聞いてみたら普通に毎日出社してるからもう抗体持ってると思う笑って言ってました。

 

私の前職は、それなりに巨大な企業なのですが大企業でもそんな感じですし、一度決められた業務プロセスを変更するのにはあまり出社しなくても、残業もしないような間接部署まで沢山巻き込む必要があるので1か月や2か月では到底変われないでしょうし数年から下手すると数十年かかるのではないかなと思います。一人でも偉い人が異論を唱えたらハンコもサインも紙の書類もなくならないので・・・。

 

 

先日、駐車場を借りた時はEmailは禁止されているのでFAXでお願いしますとか平然と言われるところにびっくりしました。偉い人からのトップダウンで決まる傾向があるので、偉い人のリテラシーが大切ですがおそらくこれは世代交代でしか変わることはないんでしょうね。時間が経って新しい考えの人がどんどん偉い立場に就任することを祈るばかりです。

なので日本では現場で紙の書類をやめることもできず、インターネットに接続できないこともありEmailも使えず、ましてやSlackなんかのチャットツールも使えないみたいになればそれは業務効率は必然的に悪くなりますよね。そういう会社が他の国よりも2、3割多ければこういったアンケート結果になるのは納得です。

 

そんなわけで、今は在宅勤務などが仕事の前提となっていると思いますのでいい感じにITを利用して在宅勤務を促進していきましょう!

ぽん太
ぽん太

他の国は本当のところどうなんでしょうかね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

仕事の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました