次へ

【納得】節約に大切なたった一つのこと!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

節約に大切なたった一つのこと!

節約の心得はズバリ?
「贅沢品は必需品に変わる」です。この心得の出所は、歴史学者のユヴァル・ノア・ハラリです(1)。彼によると、歴史上多くの「贅沢品」は時とともに「必需品」へと変わっていきました。

たとえば、家電。昔は洗濯は洗濯板、掃除は雑巾がけ、炊飯はかまどで行っていました。家電は贅沢品で、「なくて当たり前」でした。

ですが、今はどうでしょう。洗濯機や掃除機、炊飯器は、ないと生きていけません。気づけば家電は、贅沢品から必需品へと変わっていました。

贅沢品が当たり前になってしまうのはわかりますね。今の家に引っ越した時に、浴室乾燥機が無くなったことで梅雨の時期に本当に困りました。それまでは無くても今まで当たり前だったんですけどね。今は炊飯器や家電製品は随分安くなっていてそんなに購入するのに苦労することもないと思いますが、ビルトインの食器洗浄機とかの高いやつとか、炊飯器も10万円するやつとか突き詰めるといくらでも贅沢で高いものを購入することができますね。

 

うちの掃除機は3千円のツインバード製ですし、ロボット掃除機も1万円くらいの安いやつで炊飯器も安いやつですね。車も中古で100万円くらいのものしか買ったことないですし、購入するにしても貧乏性が出てしまってあんまり高いものが買えないです。どこまで生活にお金をかけて、どこまで節約するかはいつも微妙なところですね。でも、良いものを買っても慣れてしまうのが辛いところですね。そして次に安いものに変えられなくなる。

 

 

最近、私は車を200万円のやつ奮発して購入しましたが地元のもっと収入も少ない友人が400万円の車(ノア)をポンと購入しているのを知って結構驚きました。300万円の車に100万円のオプションをてんこ盛りにして2年乗って飽きて200万円くらいで売却していました。いっつもお金ないって言って他の友人に車出してもらったり、遊ぶためのものを恵んでもらったりしているのに不思議です。都内だと車自体が贅沢品な感じがして持つこと自体にすごく悩んだんですけどね。

 

他にも、趣味の5000円くらいのものを買うか悩んでいる友人がパチスロに行って1.5万円負けているのは笑いました。収入や支出のバランスの見直しもそうですが一度慣れてしまった金銭感覚や贅沢品というのは中々元に戻すのは難しいですよね。それは習慣だと思うのですが、その2名はたばこがやめられていないですかね。習慣というのは家計にも健康にも大きな影響をもたらすので本当に注意した方が良いですよね。

 

ぽん太
ぽん太

一度見についたものは中々変えるのが難しいです。

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました