次へ

【悲報】正社員と非正規社員の給料の差が大きい・・・

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【悲報】正社員と非正規社員の給料の差が大きい・・・

氷河期時代は新しい働き方とかいうのが流行って非正規で就職する人が多かったようですね、もはや会社での雇用が崩壊しているならもう自分で仕事を作ってしまった方が早かったのかも知れません。海外では非正規社員とか派遣社員というものは中抜きが1割しかできないようになっていたりして、正規社員よりも高級を貰っているという話ですが日本だとピンハネ率が非常に高かったりするので非正規社員の方たちは給料が普通よりも低くなってしまっています。

 

本来はスペシャリストを一時的に雇用する代わりに高い報酬を払う制度だったような気がするんですが日本では残念ながら安く人を雇う制度になってしまっていますね。小泉政権の派遣法改正がきっかけとかそういう話はよく聞きます。なんにしても私はあまり好ましい状況ではないなぁと思っているのですが一度派遣社員になると中々正社員にはなりにくいと思うので、注意して非正規で就労しないと辛い感じになってしまうかも知れません。

 

確かに自由度が高かったり余計な責任がなかったり、契約切れたらオサラバなのでとっても気楽に働けるので良いこともあるのかなとは思います。この給与の票を見ると正社員のボリュームゾーンが20~30万円にあるのに対して非正規社員は10~20万円にあるんですよ。この時点で正規社員と比べて10万円くらい月給が下がってしまいますね。これで仕事が楽なら良いのですが・・・。

 

 

面白い画像を見つけたのですが派遣などで多い事務職の現実はこういう感じみたいですね笑

事務職は確かに仕事の難易度的には簡単そうに感じますが意外とPCや書類とかデータに向かい合って且つ全然思い通りに動かない周りの人に翻弄されて案外ストレスがたまる仕事ですよね。一部の激務の仕事ほどではないのかも知れませんが部署によっては激務な場合があったりするかも・・・?

 

仕事の給料もそうなんですが、就職してから思っていたのと違うみたいになってしまうと職歴にも乗ってしまいますし次の面接のときになぜ転職するのかとか職歴を全部説明していかないといけないので誤った就職は不幸な結果を生んでしまいます。そういうことを思うと就職というのは結構慎重にやらないとダメそうですね。

 

ぽん太
ぽん太

もっと気軽に仕事を変えられる世の中になってほしい。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

仕事の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました