貧乏から脱出してお金持ちになるために大切なこと。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!

貧乏から脱出してお金持ちになるために大切なこと。

ある意味仕方がないこと。なぜなら、これまで競争社会のなかで生きてきた私たちは、「競う→焦る」のパターンが癖になっているからです。自分にとって本当のゴールが何かわからないのに、頑張りさえすれば幸せになれる、ゴールに到達すれば満足できると思い込んでいる。

最近、深キョンが適応障害がでお休みしてしまったのがなんかショックでした。世代も近くてずっと頑張っているのを知っていたからでしょうかね。適応障害などの病気は基本的には後天的なもので頑張りすぎてもうこれ以上頑張るのを心が拒否している状態だと思うので1年くらいお休みすれば治ると思うので早く元気になってほしいなと思います。

 

私たちの世代より少し上くらいの人たちは競争社会の中で頑張ることが偉いとされていろいろな人と競ってきたと思います。いったい何がゴールなのかも良くわからず、結婚して家を購入して車を買って子供を授かって。そうなると更にお金が必要になりますから更に会社で頑張って、競い合い出世して更に良い暮らしをする。

 

高年収なあなただけに特別です、みたいな商品も多いと思うので年収1000万円くらいの人向けのちょっと良い家、ちょっといい車あると思います。何がゴールなのかもわからずそういうものを買い続けて、更に頑張り続けていれば自分を見失うような気がします。そもそも私からすると、到達点も考えずに闇雲に頑張るとか意味わかんないです。自分の普段の状態よりもペースを上げるのであればしっかりと着地点を見据えるべきだと思います。

 

 

お金持ちになれる人、貯められる人たちに共通するのは、自分の心がラクな状態を優先するということです。

この記事に書いてあるところで良いと思うのは、とにかく自分の心がラクである状態を作ることが良いと言っているところだと思います。結局無理してハイペースな貯蓄や投資をやろうとすると結局どこかで失敗して、結局は最初から無理せずやっていない時の方が早く目標が到達できたよねってなることの方が多いんじゃないかな。

 

高速道路とか追い越し車線をハイペースで走ってる車っていますけど、5分休憩したら追い越した分パーになっちゃいますし、それで事故とか起こしたりしたらもう目も当てられない状況。生きているだけでエネルギーを使って活動しているので頑張ってそこからペースを上げるなら〇〇の資格を取るまで!とか〇〇円貯めるまで!みたいな目標を立ててゴールを作ってやらないとそれこそ適応障害みたいになっちゃいますよ。周りで倒れた人も多いので。

 

なので、頑張らずにとにかく自分のペースを崩さないっていうことが意外と大事だと思います。

 

ぽん太
ぽん太

頑張ると反動が来ますよね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


投資記事が集まるサイトです。



 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました