次へ

【自動車レビュー】SUZUKIのスイフトスポーツ買ったったwww

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【自動車レビュー】SUZUKIのスイフトスポーツ買ったったwww

最近自動車を購入したと言っていましたが購入したのはSUZUKIのスイフトスポーツです。今まで興味もなかったし黄色いスイスポを町で見かけるとちょっと厳しいなって目で見てました。RX-8というクーペ型の車に乗っていたので元気そうなこの車はあんまり興味がなかったというか、そこまで欲しい車ではなかったです。正直ちょっと舐めてましたね。

試乗したら完全にハマってしまったんですけどね。

 

ラリー仕様のスイフトスポーツzc33s 動画 | ZC33S スイフトスポーツ速報

そもそもこの車、4世代目になるようですが1世代目の頃からJWRCという世界的なラリーに出ていたようで、あまりにも優秀だったがゆえにイエローバレットという名前で世界では呼ばれていたようです。全然知らなかった・・・。

 

世界中の自動車メーカーが集まってきてテスト走行などをしているドイツのニュルブルクリンクサーキットではこの車がサーキットを走るためのレンタカーとして利用されているらしいです。驚きですよね、日本の車って性能が高くて世界中で愛されているんですよね、1個前のRX-8もイギリスで売れていたようですしその前に乗っていたインテグラも米国やオーストラリアで大人気だったとか。

 

ワイルドスピードとかも初期の頃は日本車ばかり出てましたもんね。

SUZUKIというメーカーについて

妻に乗り換えの話をしたところ

「どんなに速くていい車でもスズキはスズキ車好きは違っても世間はそう見る。」

と言ってとりあってもらえません。

SUZUKIはインドではトップですしヨーロッパでも評判良いみたいですね。バイクの印象が強いようですが車のほうも壊れなくて良く走るというイメージらしいです。日本だと小型車のイメージが強くてブランドイメージは微妙ですかね?私はバイクの印象が強くてバイクメーカーが作る車は好きです。SUZUKIの車は経済的でかわいい印象かな。

ヤフーの質問箱にこんな質問がありました。日本だと高級なアウディとか海外の車も現地に行けば大衆車になってますよね。日本車も海外で購入すれば高級車です。車なんて今どき都心部にいると好きで乗るものなので好きな車に乗る方が良いです。大家族でなければ大きな車もそもそもいらないです。必要な時だけ借りれば良いだけ。

 

海外の車も全然好きですが、車は特に変なイメージ先行で見られるケースが多いですよね。自分の好きな車やバイクに乗るのが良いです本当に。好みが出ますから。アバルトにしようかと思ったのですがドライビングポジションが全然合わずに断念。VWポロGTIとかも良かったかな?

 

 

スイフトスポーツの諸元について語る。

この車の良いところは軽くてハイパワーな所に尽きます。970kgの車両重量に140馬力230Nの2.4リッタークラスのトルクがあるエンジンが乗っていてノーマルクローズ制御といういつでもブーストが立ち上がる状態にしているターボのおかげでターボ車とは思えないほどアクセルレスポンスが良かったです。

ノーマルクローズ制御のタービンの図

軽量な車体でクルっと回ってアクセルを踏むとドンッっと体がシートに押し付けられるほど加速する、400ccのバイクみたいな車だなと思いました。もともとバイク乗りの私にはピタッとハマりましたね。更には軽いのにボディ剛性がしっかりとありサスペンションがしっかりと動いていました。スポーツカーだとゴツゴツした乗り心地なイメージですがこれは全然そんなことなかったです。

 

海外ではBMW3と比較されていたRX-8のような滑らかな乗り味。車格が全然こちらの方が低いのに非常に立派な走りでした。6速マニュアルの節度のある感じも好印象でしたね。

 

この車この乗り味になったのはたまたまでしょうか?もっと車格が高い車と比較検討できそうなほど出来が良かったです。走りの良さに更に5ドアで実用性も高い。いったいこれは・・・?内装とかは正直安っぽいところもあるので、走りにお金を使って、見た目の豪華さには使わない!みたいな割り切りが凄くてその辺は私は好印象でした。

 

シートも専用品だし、走りも楽しいし日本の山道を楽しく走るとかには持って来いですね。もう少し大きい車だと日本では持て余しますから。

 

 

スイフトスポーツの経済性、200万円とは思えない車。

RX-8やインテグラTYPE-Rなどをずっと維持していてやはり経済性は悪かったです。特別悪いわけではないですが、普通の車としてそれなりにお金がかかりました。これらの車は排気量も2リッタークラスですし、燃費も今の車と比べると非常に悪いですからね。RX-8はリッター8kmくらいしか走らないのでボディブローのように効きます。

 

しかしながら、スイフトスポーツは驚異のリッター17km。今どきこのサイズの車だと当たり前なんですかね?ターボの技術向上が凄まじいと思います。排気量も1.4リッターなので、税金も普通車としては大分安い方。そもそも車体価格も新車で200万円くらい。若い人が初めて乗るのにも最適そうですよねこれは。

 

コツコツと細かい出費が出るのは何となく辛いんですよね、精神的なものですが。そういうお財布面にも優しい車です。

 

まとめ

車やバイクに乗りたいなら自分の好きな車に乗れ。

今日私が言いたいのはこれですかね。車とかバイクには好き嫌いあると思いますし、乗っている人でも特に好きではなく実用で乗っている人も多いと思います。でも好きな車とかがあって経済的にも乗れる状況なのであれば迷わず買った方が良いと思いますよ。

 

私はこういう経済的な車でも十分満足してしまうタイプなのですがポルシェが好きな人とかは結構頑張らないといけないかも知れませんね。最近はガソリン車も最後になるのかも知れないです、これからは規制などでEVになるかハイブリッドになるかのどちらかだと思います。

ガソリンだけで走るスポーツカーを購入できるのはいったんここが最後かも知れませんが既に購入してしまったので納車が楽しみです。

 

ぽん太
ぽん太

これのせいでアッパーマス層から転落しましたw


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

 

趣味
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました