次へ

3000万円貯めた後は・・・?1億円貯蓄への分水嶺となるか。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

3000万円貯めた後は・・・?1億円貯蓄への分水嶺となるか。

1000万円貯めたら・・・という話は結構このブログでもしてきたと思いますが、3000万円貯めたらどうするか?というのはあんまり考えたことがありませんでした。この参照している記事では1億円貯まるかどうかは3000万円貯められるかが分かれ目になると書いてあります。

 

1000万円貯めたときは1億はまだ遠かったですが、3000万円いけたら5000万円はすごく近く感じますし1億も見え始めてきているような気がします。この記事で紹介されている女性の方は「1億円貯めた女性は増やすことより減らさないことを重視」しているようです。株式のキャピタルゲインよりもインカムゲインを中心にした方が良いと書いてあります。

 

 

資産が3000万円を超えたら不動産への資産シフトを検討

これから資産1億円を目指すなら、まずは3000万円を目標に資産形成をして、その後は不動産への資産シフトを検討するといいでしょう。もちろん、3000万円を達成するのは簡単ではありません。

3000万円の資産がたまると不動産投資を検討する人が増えてくるようです。私は個人で不動産をやっていた方とよく話すのですがその方は不動産は現金一括じゃないと購入しない方が良い、購入するとメンテナンスとかで沢山お金がかかるよと言われます。

 

不動産最大のメリットは銀行からお金が借りれてレバレッジが効くところだと思うのですがレバレッジをかけた不動産投資は結構怖いですね。銀行がお金を貸してくれるのであればVTかVOO、もしくはVTIに一括投資してしまいたいと思っています。でも不動産投資は使い方次第ではお金持ちへの最短ルートになりますよね。

 

私は今のところ不動産投資をする予定はありません、なりたいのは事業者や事業主ではなくて資本家になりたいので当面は株式と自分の労働資本で頑張って飛び級しようと思います。

 

ぽん太
ぽん太

不動産投資、うまくいったら良さそうですよね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました