金運が下がるトイレでやってはいけないNG習慣!

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

金運が下がるトイレでやってはいけないNG習慣!

金運なんていう非科学的なものを考えてみるのもたまにはいいのではないでしょうか。それは機嫌を良くしていると運気が上がって良いことが起こるような気がします。周りの人も接しやすいですしね。逆に悪いことが起きるときは続けざまに起きたりとか運気というものも証明されていないだけで実はあったりして・・・。

 

トイレ掃除をすると金運が上がるなんて言いますが、トイレは常に綺麗にしておく方がお金が貯まる気がします。私はトイレ掃除には積極的な方で最近はどんどんお金が舞い込むことが多いです。結構なペースで1000万円から3000万円までを駆け上がりましたしね。ではトイレでやってはいけないNG習慣をみていきましょう。

 

◆便座のふたを開けっ放しにする
ふたを開けっ放しにしておくと、良い氣であっても陰になってしまいます。

トイレの中は陰の気が充満しているので蓋は閉めておく方が良いそうです。ちなみに川などが家の目の前を流れていると運気が流れてしまうなんて言いますよね。しっかり蓋を閉めて封印しましょう。

 

 

◆トイレットペーパーを床に置く
どの家庭でも、トイレットペーパーをストックしていると思います。でも、どこに置くかによって、運気は左右されてしまいます。

陰の気は下の方に溜まるそうで、紙は陰の気を吸い取りやすいそうです。なのでトイレットペーパーは棚の中にしまったり、棚の上に置いたりして陰の気を吸わせないようにしましょう。うちも棚の上やトイレ以外の場所にトイレットペーパーを置いています。

 

◆トイレで長居する
トイレは昔から“御不浄”などとも呼ばれており、汚れている場所です。さらに陰の氣が多い場所でもあるので、長居をすると自分の氣が陰になってしまい、運気ダウンにつながります。

トイレに長居をするのもだめだそうです。自分自身の気が陰に変わってしまうとかなんか恐ろしいことを言われていますが私はあまりトイレに長居することはないですね。用を済ませたらサクッと出てしまいます。

 

カレンダーや本、雑誌などを置くのもNGです。紙類は陰の氣を吸い取ってしまうため、トイレにはトイレットペーパー以外の紙類を置かないようにしましょう。

カレンダーや本、雑誌などは私は持ち込みません!昔は良くトイレに漫画を持ち込んでいましたが今はスマホを持ち込んでまとめサイトくらいは見ているかも知れません。

 

さて、いかがだったでしょうか。部屋や住む場所というのは自分の気分にも大きく影響を与えますし自分の気分が世の中を作っていると言っても過言ではないので自分の住む環境はしっかり整えていきましょう!

 

ぽん太
ぽん太

占いとかやらないけど、意外とこういうの大事だと思っている笑


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました