次へ

【自作PC】AMDの Radeon RX 6800 を購入したのでレビューするよ!ベンチマークも。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【自作PC】AMDの Radeon RX 6800 を購入したのでレビューするよ!ベンチマークも。

 

たまたま、ヨドバシカメラで見かけたのでRadeon 6800を購入してしまいました。Radeonの最新モデルでハイエンドクラスのグラボですが半導体不足で恐ろしいほど購入することができません!ヨドバシカメラは少数だけど入荷しているみたいでたまに店頭に並べるみたいですね。でも今や転売ヤーの餌食になるので困ったものです。

ゲーム用のグラフィックボードなので純粋にゲームで使われることを願います。ちょっとマイニングもしてみたけど1日300円くらいは簡単に稼げますね。

RadeonとRDNA2アーキテクチャ

AMDはGPUの分野ではずっとNvidiaの後塵を介してきました。

しかしながら2020年に発表されたRDNAアーキテクチャで一気に性能を上げてNvidiaを脅かす存在になりつつありました。それでもまだNvidiaとは大きな差が残っていましたがついにこのRDNA2と呼ばれるアーキテクチャを採用した製品でNvidiaに追い付いたと言っても過言ではない状況になりました。

AMD GCNと言われた時代からRDNAで50%、さらにRDNAからRDNA2で54%もの性能向上を果たしています。実際にGPU自体の性能はほぼ追い付いています。しかしレイトレーシングという画質向上の技術やDLSSという付加機能的な部分では追い付いていないですけどね。とはいえ、私の購入した6800は4Kでゲームもできるしひと昔前からすると恐ろしいほどの性能を秘めています。

 

 

Radeon RX 6800 搭載 グラフィックボード

そんなわけで私が購入したのは玄人志向のものですがこれはPowerColorのRedDragonという製品のOEMらしいです。余計な装飾がない割には質感が良くてかっこいいです。さすがに10万円近い値段の製品なので、背面のバックプレートとかもお金がかかっている感じがしてとてもかっこよいです。

実際にPCに組み込むとこんな感じです。私のPCは全身黒なのでこの黒いグラボが似合っています。全長も300mmと私が過去購入した中でも最大級なのでケースにいっぱいに入っています。簡易水冷に変更したら縦置きは干渉して取り付けできないかも知れません。

そこ置きにして以前利用していたRadeon5700XTと並べてくっつけるとこんな感じ。

1年前、Radeonのハイエンドだった5700XTが小さく見えるほど大きいですね、本当はリファレンスモデルが欲しかったんですがもう絶対手に入らないですね~。

 

 

FF15ベンチマークで測定

FF15はRadeonではなくNvidiaに最適化されていますが、果たして結果はどうなるでしょうかね。

まずはフルHD品質で実行すると16739となり非常に快適です。4K入門用のグラボなので当然と言えば当然ですね、フルHDだと余裕サクサクと言ったところ。

それでは4Kですが、標準品質で実行すると6490の快適となりました。RX6800は4Kゲーミングの入門に最適というのが謳い文句でしたからまさに入門に最適というところ。実際に4Kでのベンチマーク実行中も非常に滑らかに動いていてなんの問題もなく動作しているようでした。

 

3連ファンは高付加になっても非常に静かであまりファンの音が聞こえないように思います。ケースファンとかがCPU温度が上がって少し大きな音を出すのでそれにまぎれてしまう程度の音で静穏性も十分あるように感じますね。

 

実際に4Kで実行したFF15ベンチマークのキャプチャをこちらにあげておきます。

まとめ

微妙な評価がなされているこのグラフィックボードですが私個人としてはなんの不満などもなく使えています。CPUもRyzen5000シリーズなので、SmartAccessMemory機能もONにできますし、このグラボの最高性能を引き出せる環境になっています。

 

しかしながらレイトレーシングやDLSSなどのゲーム用の機能はNvidiaに一歩遅れているので10万払ってNvidiaも入手できる状況にあるならRTX3070などを購入する方が幸せにはなれるんじゃないかとも思いました。Radeonは好きな人が好きなので中古価格も安定しているようで5700XTがなぜか98000円で即売れしていったので私としては売却資金でそのまま1.6倍の性能のグラボを購入できたので非常に満足しています。

 

もう少し使ってみて不満など出てきたらアップデートしていきます。

 

ぽん太
ぽん太

普通に真っ黒な質感がすごくかっこいいです。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

趣味
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました