貯蓄が1000万円以上ある人の時間の使い方?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です!

貯蓄が1000万円以上ある人の時間の使い方?

今日は貯蓄が1000万円以上ある人というざっくりとしたまとまりシリーズの記事を発見しました。1000万円以上というとかなり範囲が広いですよね。20代で3%、30代で10%程度、40代で20%程度らしいので若いうちに1000万円以上の貯蓄を持っている人は上位3%くらいに入るので優秀な人と言えると思います。

 

30代~40代だと20%程度はいるのでそこそこ多いですね、私の前職の会社は激務だったので30代でも1000万円以上持っている人は沢山いましたし給料が安い会社に行けば割と少ないかも知れません。自分が生活している場所によっても見かける場合と見かけない場合が有るかもしれませんね。

 

1:やるべきことの優先順位をつけている

2:スキマ時間を意味のあるものにしている

3:決められた時間を守り、遅刻はしない

 

 

オールアバウトさんの記事ではこういった内容に触れられていました。年収1000万円あるからと言って私はそこまで自分の行動に変化が出たのかはわかりませんが、貯蓄が100万円のころに楽しくやっていたパチスロのような簡易的なギャンブルが楽しめなくなったり、お金がある人をうらやんだりすることは少なくなったような気がします。

 

貯蓄が少ないということは年収もそこまで多くないこともあるかと思いますが大企業に行ったり良い仕事に就けば人生がとても好転するような気がしていました。20代前半でお金がない中過ごしていたころよりも大分余裕をもって生活できるようになったのは事実だと思います。

 

例えば先日スロットを打っていましたが、財布に40万円くらい詰めて遊んでいたので多少お金を吸い込まれても気持ちにとても余裕があり、2万円くらいお金が無くなったところから一気に勝ちに持っていけました。良いことかどうかはわかりませんが気持ちの余裕がさらにお金を呼んでいるような気がします笑

 

もし、お金がなくて困っているのであれば、一度本気でお金を求めて1000万円くらいを目安に貯蓄してみると割と人生が変わったりするかもしれません。

 

ぽん太
ぽん太

1000万円を超えられるかが確かにお金持ちの登竜門な気がしますね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

投資記事が集まるサイトです。



 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました