【朗報】国の借金に対する正しい認識が広まる?

ぽん太
ぽん太

皆様、どうもこんにちわ!!ぽん太です!

 

【朗報】国の借金に対する正しい認識が広まる?

 国債と借入金、政府短期証券の残高を合計したいわゆる「国の借金」が2020年12月末時点で1212兆4680億円となり、初めて1200兆円を突破した。

財務省が10日、発表した。同年8月1日時点の日本人の人口(1億2333万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約983万円に上る。

この記事によると、国の借金が1212兆円に達しており国民一人当たりの借金が983万円になるという試算が出ているようです。私も若いころはこういった記事を信じて震えてた時代がありました。特に私が子供のころは自然破壊などへの警告が強く発せられており地球温暖化やオゾン層の破壊、河川の汚染などマスコミが沢山自然破壊や石油の枯渇などについて取り上げており子供ながらにとても怖がっていた記憶があります。

 

しかしながら、今あれから20年以上が経っても石油は枯渇しませんし地球温暖化の明確な根拠も出てこないですしむしろ河川はきれいになり最近では多摩川に鮎が戻ってきているそうです。オゾン層をフロンガスが破壊するという根拠も希薄で昔から南極などにはオゾンホールがずっとできていたようでした。

 

最近ではそんな番組はすっかりやらなくなってしまいましたが、私は過去の経験からテレビや新聞に書いてあることはあまり信じていません。今になって思えば彼らは自分と同じ会社員で特別自然科学に詳しいわけでもなければ、国の財政に詳しいわけでもないでもないのです。どういう風に言えばセンセーショナルなニュースになるかの方が重要であり視聴率などをあげて広告費を稼ぐことの方が重要なのです。マネタイズしたがるインフルエンサーと同じですね。

 

 

 

さすがにそんな嘘もインターネットで情報が自由にとれるようになった今現在、ずっと通じるわけもなくこういった記事が上がると間違えを指摘するコメント出てきているようです。これからはあう一方的に情報を発信するだけではなくて、誤りを視聴者と議論しあうような関係性になってくれると良いなと思います。

 

ぽん太
ぽん太

子供の時の私を怖がらせた罪は重い


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました