【超絶悲報】コロナ第二派で自殺率が上がってしまっている模様、求人倍率も下がっている・・・。

ぽん太
ぽん太

皆さまどうもこんにちわ。ぽん太です。

 

【超絶悲報】コロナ第二波で自殺率が上がってしまっている模様、求人倍率も下がっている・・・。

今回のコロナショック第二派で自殺率が上がってしまっているようです。前回の第一波では自殺率は14%ほど下がっていたようですが今回は上がってしまっている模様、前回は給付金などがあったり学校も休校になっていたので前回とは少し事情が異なるようです。女性や未成年者の自殺率が上がっているようです。

 

日本は、先行きが暗いと言っても十分に豊かな国で何一つ不自由なく暮らせると思いますが、日本人はセロトニントランスポターS型という幸福伝達物質が少ない人が多いのがあまり良くないようにも思います。ただ自分が不幸だと感じるのは遺伝子のせいであると思うと少し楽になるかもしれません。不安を感じる人の方が天災が多い国だったので生き残りやすかった可能性はあります。

 

幸福とか豊かに感じるとかは、他人と比較して思うことなので他人と比較せず自分の幸福は自分で決めることが大事だと思います。自分軸で生きるみたいな怪しい言葉も有りますが、自分の幸福度は自分で決めないといけませんね。

 

結構、経済が悪化したことで発生する困窮した人達がどんどん増えてしまうことを懸念してのGoToキャンペーンだったと思います。転職市場の求人倍率にははっきりとこういった状況が出てしまっていますね。

2020年4月から一気に転職市場も悪化していますが、こういう時に金融資産や貯金などが沢山あると心強いので貯蓄や投資などで普段からお金に気を付けて置くのは大事かと思います。30代の貯蓄が想像よりも低いと言うのは前回記事にしていますが、日本がだめでも海外などが発展して際に投資をしておけば今世界の中で良い箇所からの収益を得られるようになるので色々とやっておくのは大事ですね。

 

 

米国では追加で14万円を家庭に配るという経済対策があったようですが、日本では2回目は今のところなさそうな雰囲気です。経済状況などが悪くて思い悩んでいる人が多いのであれば是非とも追加で経済対策をお願いしたいところです。

ぽん太
ぽん太

経済で苦しむ人が出てきてしまっているのか、この状況が単純に辛いのか。経済で悩んでるのであれば追加でお金を配って欲しい所です。

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


投資記事が集まるサイトです。



 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました