2020年はNYダウは7%、S&P500は16%、NASDAQは43%の急騰。2021年も航路を守って投資をしましょう。

 

ぽん太
ぽん太

どうも皆さん、こんにちわ!ぽん太です。

2020年はNYダウは7%、S&P500は16%、NASDAQは43%の急騰。2021年も航路を守って投資をしましょう。

2020年は、結果だけを見ると非常に良いパフォーマンスを出した年でしたね。S&P500種は過去の平均で全て平にすると10%程度の値上がりをしてきたので今年は良好なパフォーマンスを出した年だと思います。ここ10年の米国株のパフォーマンスを考えると、今後10年は新興国市場の方がパフォーマンスが良くなるという話も良く聞きますね。

S&P500に組み込まれたEVメーカーのテスラは年間で743%急騰したみたいです。今後は指数としての投資も集まるのでこれからも価格が上がっていくのか、高PER銘柄なのでもしかしたらPERが剥がれ落ちてしまうのか。Googleで見る限りはTESRAのPERは1000を超えているのでAmazonなども比較にならないほどPERが高いですね。

TESRAも含まれるNASDAQは、43%もの急騰と圧倒的なパフォーマンスとなっています。Twitterなどのトレンドで一時期流行ったQQQなどを購入していた人は良いパフォーマンスを出せたのではないかと思います。年の後半戦は、資金のローテーションが始まりハイテクからダウの構成銘柄のような昔ながらの株式に資金がローテ―ションしていましたね。

 

私の投資資金の7割近くはS&P500に投資してあり、毎年投資方針を変更するようなことはなく地道に投資の成果を上げていきたいと思いますね。

 

ぽん太
ぽん太

変にトレンドに流されずに行きたいと思います。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


投資記事が集まるサイトです。



 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました