米国株はお祭りモードにはいりましたなぁ。FRBも更に柔軟な対応をして行くみたいですし。

こんにちわ!!ぽん太です!

 

米国株が連日祭り状態ですね。出遅れていたダウ銘柄なども大分戻してきてますし。ここまで来てしまうとうっかり変な風に手を出して調整に入るとえらいことになりそうでガンガン買う気にはなれませんなw

今ガンガン買うなら、こないだのショックの時に沢山買えよと言う話ですしね。

 

米国株はお祭りモードにはいりましたなぁ。FRBも更に柔軟な対応をして行くみたいですし。

FRB議長:より柔軟にインフレ対応、オーバーシュートを容認
米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は27日、金融政策の設定における新たなアプローチを発表。従来容認していたよりも速いペースの物価上昇を許容することもあるとの方針で、今後も長年にわたり低金利を維持する公算が大きいことを示唆した。

 

FRBは27日、目標としている2%の物価上昇率について、これまでより柔軟に運用すると発表しています。これは今までよりも更に柔軟に大規模な金融緩和ができるようにするという方針の転換のようで、株価が大きく上昇していますねぇ。

 

そもそも、株式市場とは先行指数なので将来の予想を反映して決まっているので、今の経済状況が悪くとも未来が良いと判断されれば上がっていきますね。

 

金融緩和+コロナショックの収束でもはや以前よりも価格が上昇しても全くおかしくないというか、既に多くのハイテクなどを含む指数はコロナショック前を更新して超えてしまっているものも多いかと思います。

 

今買わないと乗り遅れると焦る気持ちもでるかも知れませんが、もはや手遅れw今維持しているポートフォリオを大事に育てていくことに専念しましょう。出遅れているコーラや上がり始めの銀行株などは、まだ間に合うのかもしれません。

 

 

信じられるか・・・?この好調な株式市場を・・・w

米国はGDPの確定値を年率-31%くらいで発表していましたね。いくら先行指数とは言え、GDPが4半期で8%近く下落した状況でこの圧倒的な株式市場の成長っぷりと言うのも信じがたいですよね。

ハイテクを多く含む指数ほど強いですが、S&P500はハイテクなどに支えられて連日過去最高値を更新している状況にあります。

NYダウも過去最高価格まであとわずかですね。ボーイングとか、コカ・コーラとか採用銘柄の中でもまだ出遅れている者たちが多いのが辛いのか。とはいえ29,000ドルまでもうあとほんのわずかと言う所。

 

このままNYダウはついに30,000ドルを更新して行くのか、それともここから再び下落するのか。少なくともコロナショックの2番底と言うのはなさそうですねw

 

ぽん太
ぽん太

生暖かく見守りましょう。

本日は以上です!!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 



投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました