年収1000万円でも全く安心できない!?計画が狂うと・・・。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

7月が始まりましたが管理職になったり、会社の体制が見直されたりしてとても忙しいです。このブログを毎日書くのもいつまで続けられるか。とはいってもそこまで残業はしてないんですが仕事の多重度がすごくなってきました。同時に複数のことをずっとやってると気持ち悪くなってくるんですよね~。今の仕事もいつまで続けられることやら。

年収1000万円でも全く安心できない!?計画が狂うと・・・。

「コロナ禍で年収1000万から無職に」59歳独身を襲った悲劇 「無職・ローン・がんⅢ期」の三重苦
リタイア後の人生を楽しく暮らすにはどのような準備が必要なのか。年収1000万円だったAさんは今年3月、60歳直前で勤め先を退職。再就職をするつもりだったが、コロナ禍でそれができずに苦しんでいる。ファイナンシャル・プランナーの黒田尚子さんは「コロナ時代には老後の資金計画も変える必要がある」という――。

 

そんな時にこんな記事が目に飛び込んできました。私とは全く事情は違いますが職種は同業者みたいですね。59歳で年収1000万円とのことですが、今回の経済危機で転職しようとしていた宛が無くなり路頭に迷っているようです。年収1000万円というと大体月収で85万円前後くらいになると思いますが、手取り収入では恐らく60万円くらいでしょう。税金が死ぬほど高いですから。

 

59歳でも引く手あまただったということも結構すごいですがその年から1000万円以上のローンを組んで、転職を考えていたと言うのも凄いですね。月収85万円で手取りが65万円くらいあれば、私なら月40万円くらいは貯金していきますので、年間480万円くらいは投資に回しているでしょうw

 

現在でも300万円くらい年間投資に回しているので、59歳くらいまでには投資なしでも7500万円は溜まっているので60歳の時に仕事が無くなったら引退確定で仕事とはおさらばだぜ!

 

今のまま独身が続けばですけどね。この記事の方はお子さんも前妻の間と2名いるようなので、大変立派なことだと思います。でも59歳からローンを組んで住宅を買ったり、結構お金の使い方は荒かったのかな?この記事では貯金などには触れられていませんが。

 

 

高年収でも明日は知れない、私も明日にはクビになってるかも知れません。

私も結構、偉い人のやってることを笑いに変えたりしているので明日突然クビになるかも知れません。ITエンジニアの求人は非常に多いのですぐに見つかるとは思いますが、それもどうなるかはわかりませんね。

 

この10年、生活のグレードを上げてこなかったのは、リーマンショックの時に賞与が70万円くらいから10万円までさがり昇給も停止してワーキングプアを味わった辛さから、お金の大切さを身に染みて覚えたからです。

 

毎月赤字になってしまって一体何のために働いてるのかわからないとか、お金がなさ過ぎて毎日自分でお弁当作ってみんなとお昼に行けなかったり、飲み会も全部断ったりと非常に辛い経験をした記憶があります。若かったのでみんなそんなに沢山お金を持ってたわけではありませんが、当時はかなり貧乏だったと思います。

 

お金がないと精神的に不安定になるしもうあんな思いはしたくないなと、心に誓って結果的にお金を貯めたりしているわけで。今日は元気でも明日は、爆死しているかも知れません。世の中何が起こるかわかりませんので。病気怖いよね病気。

 

特に健康とお金の使い過ぎには気を付けていきましょう!

 

ぽん太
ぽん太

年収競争はもうやめました。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 



投資記事が集まるサイトです。



 

 

 

タイトルとURLをコピーしました