二次感染者爆発?米国株のボラティリティが大幅に上昇!

こんにちわ!!ぽん太です。

 

とりあえず久々にすさまじい株の下落でした。でもピークの時の方がすごかったので少し慣れちゃいました。この1週間株価が下がり続けて100万円くらいなくなりました。木曜日夜のダウ1800ドル下げで大分持っていかれましたね。二番底の話が出てきていますが2番底を目指すには二次感染爆発による2回目の外出禁止が必要だと思います。さて、では感染状況はどうなんでしょうか?

 

 

二次感染者爆発?米国株のボラティリティが大幅に上昇!

NYダウは木曜日に1800ドル値下げした後に不安定な動きになっています。今日も800ドル近く上昇したかと思えばそこから一度下げて再び上がる方向を目指しています。この木曜日の下げ幅は史上4番目の下落幅だそうです。NYダウ自体が大分上がっているので値下げ率でいうとそこまででもないんでしょうけど。

 

NYダウ暴落、1861ドル安 過去4番目の下げ幅(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
 11日のニューヨーク株式市場は、米景気回復の遅れや新型コロナウイルス感染の「第2波」発生リスクへの警戒が高まり、大幅下落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は、前日比1861・82ドル(6・

 

ニュースの記事には、新型コロナウイルス感染の「第2波」発生リスクがこの下落の要因だと書いてありますが、正直そんなに定かな情報ではないというか、やはり記事を書いている人たちは専門家でもないので理由をセンセーショナルな感じで書いているところがあるんでしょう。

 

 

データ上は新型コロナウイルス感染の「第2波」発生リスクは今のところ見られない。

データを見る限り2次感染爆発の兆候は見られない。

米国の感染者数の推移を見てみると今のところどちらかというと上昇のトレンドはないように見えます。米国は暴動などが起こって凄いことになっていましたが、日本ほど色々と自粛ムードはないようなので大幅に感染者が下がっているわけではありませんが今のところどちらかと言うと下がっているように見えますね。このデータを見て第二波がくる!!これはやばい!という風には私には見えない状況です。

 

日本は更に感染者が減っている。

このデータを見る限り日本は、封じ込めに成功していて米国と比べても大分頑張っているように見えます。検査をしていないからだ!という話もよく聞きますが、実際にはもっと多いにしても同じ検査をずっとしているのであれば確実に減っていると言うのは現状間違えないのではないかと思います。幸いなことに今のところ私の周りでは、感染した人は出ていないので、東京でも激しく外出したり夜の街で飲み歩いたりしない限りは今のところ大丈夫そうな感じはしています。

 

このデータを見る限りは今のところの下落は2番底を目指すものではなく、更には第二波がこの後やってきて株価は再び大暴落するというものではないように見えます。

 

様々なことがニュースの記事などには書いてありますが、自分の目でデータなどを見てしっかりと確認していきましょう!

 

ぽん太
ぽん太

ニュースの記事も意外と本当のことは書いていないような・・・。

本日は以上です!!


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました