有名投資家の方達も下落に巻き込まれた!?個人投資家が投資を始めるのは今が良い!

こんにちわ!ぽん太です。

 

米国市場もようやく落ち着きを取り戻してきて、大分まったりと見ていられる感じになってきました。CB発動しているときは良くNY市場のLIVEをbloombergで見ていたんですけどね。ちょっとお祭り感があって楽しかったのですが少し静かな日常が帰ってきた感じがしてこれはこれで良いんですけどね。そんな中で色々な情報が飛び交い今回の影響が良く見えてくるようにもなりました。

 

有名投資家の方達も下落に巻き込まれた!?個人投資家が投資を始めるのは今が良い!

コロナショックで被った株の損失80億円-「トンピン」こと山田亨氏
先週、株式市場の一部で、ある個人投資家のポジション縮小が話題になった。ツイッター上で@Tonpin1234の名で知られる個人投資家の山田亨氏が提出した24日付の財務省の変更報告書(報告義務発生日17日)によると、大株主になっているネットワーク関連企業、テリロジーの株式の同氏保有比率が13%から2.7%に激減した。

日本の投資家であり2018年にTwitterに登場し480億円で投資をしている日本で注目の投資家の一人であるトンピンさんは今回のコロナショックで80億円の損失を出したそうです。途方もない金額ですが運用額の15%程度の損失となるので米国市場や日経が30%程度暴落する中では半分程度の損失となる感じですかね。

 

リーマンショックの経験から流動性の高い大型株よりも先に小型株を処分しないと後々売れなくなると判断して損切したようです。S&P500や米国の大型株に投資をしているのであれば流動性は確保されていますが日本の小型株などリスクの高い資産に投資をする場合はこのような状況ではバイアンドホールドは通用しないのでしょうね。日本の小型株は1週間で2倍になってしまうような銘柄もありますが逆もまたしかりで、かなり難易度が高いです。うまく波に乗れる人であれば短期間でお金持ちになれる可能性のある面白い投資商品だと思います。

また、私もTwitterでフォローしていますがBNFさんと並ぶ日本の代表的な個人投資家であるCISさんも230億円トレーダーから220億円トレーダーにプロフィールが変更されていました。CISさんもこの相場の中で苦戦しているようです。でもTwitter見ている限りはかなり正確に市場を読んでいる預言者のようにも見えますがそれでも今の相場は厳しいのでしょうね。CISさんが勝てないなら私が、含み損になっているのも納得です。

 

 

S&P500も配当利回り2%と大分お値ごろに。

310ドルから240ドル程度まで落ちてきたVOO。

VOOも一時310ドルくらいまで上がっていましたね。高い時は全部VOOなどのインデックスを中心に買っていたので私の平均取得単価は大分高いので泣けてきますが、VOOなら売らずにホールドしておこうという気持ちにはなります。

 

個別株はコロナショックの影響がまだ見えてきていないところもあり、個別株はリスクが高いよなあと思う人はVOOやVTなどのインデックスに投資しておくと良いと思います。インデックスは割とどんな時でも安心して購入できますね。上昇相場で購入できていたならなおさら今は買い場に感じます。私も一旦、臨時の買い増しはやめていますが来月の給料でこの水準で買い増しできるのがとても楽しみに感じます。

 

この価格から始められる人は特に羨ましいと思うので、迷っている人は是非とも初めてみてほしいと思います。世界的な金融緩和でどのみち現金で持っていると現金の価値が下がっていくことになると思います。

 

無理せずゆっくりと小額から始めてみると良いと思います。

 

 

ぽん太
ぽん太

有名な投資の方達も大分影響があったようですね。でも値ごろ感も出てゆっくりと初めて行くには丁度良い感じになっています。

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました