米国のGDPは30%のマイナス成長?それでも私は投資を続けます。

こんにちわ!!ぽん太です。

 

連日市場は大混乱で、最近あまり上昇する相場を見たことがないですね。欲しかった車が目の前を通ったのですが、よくよく考えれば新車で1台購入できるくらいの資金が消し飛んでいます。しかしあまり心配もしておらず株を売ることもなく今まで通り積立と投資を続けていく所存です。

 

特にうまさとかタイミングの良さを求めているわけではなく、気絶投資並みに鈍感に投資をして行こうと思います。

米国のGDPは30%のマイナス成長?それでも私は投資を続けます。

米GDP、第2四半期は30%のマイナス成長に-モルガン・スタンレー
モルガン・スタンレーのエコノミストは、米国の4-6月(第2四半期)の国内総生産(GDP)が30.1%減と歴史的落ち込みを記録するとの予想を示した。新型コロナウイルスによる打撃が従来の想定より深刻だとし、見通しを大幅下方修正した。

モルガン・スタンレーから第二四半期の米国経済の成長は-30%にもなるという予想が出ています。米国だけにとどまらず世界中で経済がマイナス成長するのはもう確定路線なのは間違えないでしょうね。しかしながら株価がどちらへ飛んでいくのか、どこが底になるのかは予想は立てられますが当たるとは限りません。

 

つい先日ゴールドマン・サックスがドル円は95円になると言っていましたが結局ドル円はその反対に上がり続けて110円台まで上がってしまいました。今後円高に振れるかも知れませんが、短期の変動についてはちょっと読み切れないところがありますね。

 

ダウも18000ドルが底なのか15000ドルが底なのか、私には予想も立てられません。今日時点で18000ドルでの攻防になりそうな感じがしています。

 

FRB、量的緩和を無制限に 資金供給を大幅拡大(写真=ロイター)
【ワシントン=河浪武史】米連邦準備理事会(FRB)は23日、臨時の米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、米国債や住宅ローン担保証券(MBS)の買い入れ量を当面無制限とする緊急措置を決めた。これまで

 

FRBが更に金融緩和を拡大して先物が一時的に1,000ドル近く戻しましたがNY市場会場と同時に再び500ドル近く株価が下落している状況です。

 

ここから半年くらいの先行きは相当厳しい、でも安値買いのチャンスでもある。

一先ず私のポートフォリオは痛みまくっいますが、一気に追加投資をせずに少しづつ買い増しを続けていこうと思っています。好調な時にそこそこ現金を残しておいたので下落相場でも淡々と株を買い付けて行けるのが強みです。

日課みたいになってきた買い付け。ETFとコカ・コーラを購入

好調の時に購入したものをそのまま買っていけば良いんじゃないかなと思考停止し始めました。コカ・コーラの配当利回りが4%まで上昇していてこれはこれは美味しい!BTIの8%とかRSD.Bの15%とかと比較すると小さいですがKOが4%を超える利回りって中々こんな状態で買えることはないなと思います。指値を指してどうなるのかがわからないのが気になってしまって苦手なので、その場でなりゆきでスパスパと買ってしまっています。

こないだまで60ドル近かったんですけどね。コカ・コーラ。この価格が続くのであれば買い付けを続けていこうかなと思っています。これがどのような結果を生むのかはちょっとわからないです。でもわからないことをあんまり考えすぎてもよくないと思うので、あまり気にせずに買い進めるしかないですね。資金にも限界があるので、ちびちびと買い付けて行くことになると思いますが良い結果を生むといいなぁ。ここから米国株が失われた30年にならないという保証もないですし。

とは言え、私は暴落には負けません!必ず復活します!

 

https://twitter.com/shibaken0070/status/1242087358716997632

柴犬さんがいつも会話している3人が並んでいるところを撮影してくれましたので記念にブログで紹介しますw

 

ぽん太
ぽん太

とりあえず1億円くらいに資産を増やしてセミリタイアしていつか1位になりたい!

本日は以上です!!

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました