スポンサーリンク

株価大暴落で一生に一度の大バーゲンセール!!富裕層は株式を買い進めているそうです。

購入履歴

こんにちわ!!ぽん太です。

 

連日株式市場は大賑わいで楽しいですね。買い進めていますが、こういう時にちょっとビビってしまってちびちびと買い進めています。後で私の買い付け履歴をお見せしますが暴落初体験ということでビビって買っている感じが伝わるかと思いますwでも余剰資金をまだ残していたこともありまだ全然買い進めていけます。楽しくて毎日買いたいんですよ。でも毎日買うには沢山は買えないので、どうしても少しづつになってしまいます。

 

株価大暴落で一生に一度の大バーゲンセール!!富裕層は株式を買い進めているそうです。

「一生に1度の大バーゲン」、世界の超富裕層が株式爆買い
世界各地の市場が混乱する中で、世界の超富裕層の一部は投資先企業の株式買い増しに合計10億ドル(約1100億円)以上を投じた。
  • アイカーン氏やバフェット氏、市場混乱の中で株式買い増し
  • アックマン氏、株式反発は政府の危機対応にかかっていると指摘

世界各地の市場が混乱する中で、世界の超富裕層の一部は投資先企業の株式買い増しに合計10億ドル(約1100億円)以上を投じた。

アックマン氏は18日、「現在の危機が正しく制御されるなら、一生に1度あるかどうかの大バーゲンだ」とツイート

先日バフェットのポートフォリオを記事にしましたが、やはりこの暴落は一生に一度レベルの大バーゲンセールだそうです。コロナウィルスによる実体経済の混乱はまだ収まる気配はありませんが、それ以上に先行して株価が暴落しているように見えます。少なくともNYダウが29500ドルの時に株式を取得するよりもいま取得していくほうが理にかなっていると感じます。

 

やはり世の中の富裕層はこういう時のために現金を留保し、10年に一度訪れる暴落や景気後退の時に株式などの資産を買い進めるんでしょう。バフェット氏も当然買い進めているということです。バフェットなどの天才はここで暴落した特定の個別株を購入するのでしょうが私のような個人投資家は個別株投資の才能はないと思っているのでインデックス投資などで買い進めて行くのが無難でしょう。

配当利回り8.42まで上昇したBTI。あんまりコロナと関係なさそう

 

原油安を受けて売り込まれたロイヤルダッチシェル。配当利回りは脅威の15%。減配が無ければ大当たり。

元々高配当で人気だったBTIやRSD.Bなどはここ最近の相場の影響を受けて株価が下落しています。BTIはコロナショックとはあまり関係なさそうなのに、8%を超える配当利回りに。ロイヤルダッチシェルに至っては、原油安の関係で配当利回りは脅威の15%超え。ロイヤルダッチシェルに関しては、原油安による厳しい環境が待ち構えていますので減配を見込んでいますがもし減配が無ければ大勝利ということになるでしょう。

 

 

今は買い時、でもいつまで続くのこの相場?

今日くらいは大分株価の値動きが落ち着いてダウが20,000ドル前後くらいで落ち着いてきました。33%の下落をたった一週間でしてしまったので、一旦ここで着地したという感じでしょうか。まだ落ちているナイフが1回バウンドしただけだと思っているので、まだキャッシュを残して買い進めたいと思ってます。なので少額づつ毎日買い付けをしていますね。定期買い付けももちろん継続していきます。

 

今一旦一度バウンドしただけだと思うので、この後株価がどうなるかはわかりません。定期収入からの積立投資と残しておいたキャッシュでの買い付けを継続していきたいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

BTIもRSD.Bみたいな高配当株も今は欲しくなってしまう。でも一気に買い付けて後悔しないように少しづつ買い増していく。

 

本日は以上です!!

 

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました