スポンサーリンク

【つみたてNISA】楽天カードで楽天VTIに積立投資をしました! 下落相場での無慈悲なつみたて投資。

iDeco・積立NISA

こんにちわ!!ぽん太です。

 

円高ドル安の進行と、株安、FRBの突如の利下げと米国市場は激しく動いていますね。これ以上下げてくると正直見るのもつらい状況になるかもしれませんが、気絶投資法を使いつつ泣きながらナンピンしていきたいと思います。リーマンショック級の場合はここが始まりに過ぎないのですが、正直どこまで下がるのかは予想不可能なので普段通りに行動していきたいと思います。

 

【つみたてNISA】楽天カードで楽天VTIに積立投資をしました! 下落相場での無慈悲なつみたて投資。

下落相場でも無慈悲に積み立てられていく楽天VTI

先日もちょっと触れましたが、楽天VTIもこの無慈悲な相場の流れに乗って激しく乱高下を繰り返しています。3月6日時点では2日連続下落相場になりそうでこれはついに含み損に転落する予感がします。2019年以来1度も含み損には転落していませんが、色々と歴史に名を残すような事象が起きている現在の相場ではそれも致し方なしです。

 

そんな中でもつみたて設定をした楽天VTIは、私たちの心情は無視して淡々とつみたてられています。結局いつかは上がるのであろう株式市場なのでこういった相場の中では機械的に規律通りに買い増しをしていくほうが将来のリターンは大きくなるものと考えられます。

 

確かに下落相場は辛いです。投げ出したくなる気もしますし、売却してしまえば楽になれますね。しかしながらこういう時こそ自分が決めたルールに沿って投資を続けていくときだと思っています。このつみたてはちょっと高いところで刺さったのが若干残念ですが。

 

現在の下落も株式投資を始めた以上想定の範囲内。泣きながらナンピンします。

この1カ月で様々な記録を出した米国市場。VTIの価格も激しく上下動。

私は米国株式投資を始める際に下落についてはリーマンショックを参考にしました。リーマンショックは100年に1度と言われる景気後退でした。私の仕事にも多大な影響を及ぼすレベルで不景気となりました。この時の米国株式市場は、最大時で50%近い下落をして、円高も進行しましたね。

 

この時をベンチマークとして考えているので、2019年から始めた投資に関しては最悪半額くらいにはなるんだろうなという覚悟の上でそれでも、現金を遊ばせるよりは投資をしたいと思って初めています。なので今の下落率も今後更に下がっていくかもしれないことも全て織り込み済みです。ここで退場や株の売却を始めるのであればきっと最初から始めなかったでしょう。

 

毎日自分の資産が削り取られていく状況ですがこんな時こそが個人投資家の腕の見せ所、大きく買い増すでもなく売るでもなく定期的に積み立てる時だと思います。自分のリスク許容度の中で、最初に設定したルールに従って、喜ぶことも悲しむこともせず機械的に。

 

投資の成績が良い人は亡くなった人と、投資をしたことを忘れた人です。

 

ぽん太
ぽん太

しばらくは何もせずに黙々とルール通り買い付けて行きます。気絶!

 

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました