スポンサーリンク

投資は勉強すればするほど投資力が上がってく?

米国株や投資のいろは

 

こんにちわ!ポン太です。

 

今日は、投資は勉強すればするほど投資力が上がっていくか?という記事を書いていきたいと思います。これは私はNOだと思います。当然前提となる知識はある程度必要ですが、一定の知識量に達したらオーソドックスな手法を採用していくほうが良いと考えています。私のブログが緩いのもこの考えの元に書かれています。

 

投資は勉強すればするほど投資力が上がってくか?

投資の手法についてはある程度答えが出ていて、答えを覚えて実行すればよいだけのものだと思っています。インデックス投資などがその答えの1つであり、自分にとって最も合ったインデックスを見つけてそこにルールをもって投資していけば、一定のパフォーマンスが出て投資をしていない人よりも有利に立てるようになると思います。

 

S&P500などは、実質年利回りが7%、名目年利回りが10%もありますから大体の人にとってはこれで十分なんじゃないかなと思います。名目利回りで計算すると、10%あれば複利の力であっという間にお金が増えていきます。大切なのは自分が納得した方法をとっているかであり、あなたが納得したオーソドックスな手法を採用しましょう。

 

短期的に見て最もパフォーマンスが出るのは日本人にとっては日本の小型株や、ビットコインだと思います。投機に近くなるほどボラティリティが上がり、短期のパフォーマンスが上がっていくので投機での成功率を上げるにはがっつり勉強したほうが良いかも知れません。

 

友人が保有しているセレスポ。パフォーマンスは圧倒的。。。

私の友人は、投機的な投資に対してこんな風に言っていました。

 

友人A「ギャンブル好きにはたまらねぇぜ!」

友人B「このくらい動かないと面白くない!」

私「せっかく投資を教えたのに、S&P500買え!くそが!」

 

こんな会話を繰り広げています。

 

株価の値動きは、ある程度ファンダメンタルズに基づきますが未来予測は不可能で人気とか投資家の心理状態とか政治的な要素も一瞬で織り込まれるので予想不能です。オーソドックスで納得がいった有利な手法にたどり着いたら、しっかりとそれを続けるべきだと思います。私は、ETFを中心に運用し1/3くらいを個別株に投資して競わせて遊ぶゲーム感覚で続けることにしています。

 

 

ETFは人気が集中して不利になるか?

「米国 インデックスファンド 総額」の画像検索結果

オーソドックスな投資方法ど真ん中のインデックス投資ですが、最近人気が集中しすぎてETFは割高になりすぎるという話が散見されます。

 

インデックスファンドで有名なバンガード社の運用総額ですが、5.6兆ドルまで増加しておりS&P500などの指数に含まれる株はとても割高感が出ています。ディフェンシブ銘柄であるコカ・コーラでPER30、ジョンソンエンドジョンソンもPER27と決して割安感がありません。S&P500の予想PER20程度と少し割高感が出てきていますね。

 

割安な株が良いのかと言うと私はそうは思いません。割安であれば日本市場は今半分程度でPER13と非常に割安感がありますが、TOPIXの株価はこの30年レンジ相場を続けており資金が思うように集まっていません。

 

人気って投資にとってとっても大事なパラメータだと思います。資金が集まってこないところにいくらお金を置いておいても決してお金は増えないので、人気があって資金が集まる場所のど真ん中にしっかりと置いておいたほうが良いと思います。S&P500などは世界で最も影響力のある指数となっていますし、世界で最も時価総額が高く人気の米国市場にお金を置いていくのが長期では最もお金が増えると思っています。CISさんもトレンドのど真ん中を狙うって言ってましたしね。

 

ということで自分が納得したオーソドックスな手法を粛々とやっていくのが投資では一番良い、勉強しても筋トレのように投資力が上がっていくわけではないと思うという話でした。

 

ぽん太
ぽん太

コミュ力!技術力!投資力!~力っていう言葉、ちょっと怪しい言葉。

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 


投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました