スポンサーリンク

【NISAで使える】楽天ポイントで投資が出来る、新サービスが楽天証券で始まる。

時事ネタ

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

私も利用している楽天ポイントですが、楽天証券で楽天ポイントによる株式取引が始まりました。

株式投資をするのは怖いけど、ポイントからまず始めてみる。海外株式は怖いけどまずは日本株から始めてみたいという方には最適ではないでしょうか。私も最初は日本株の投資から始めて、身体を慣らしてから米国市場に参入しました。少額で現金を使わずにやってみるのは良いと思います。日本株は情報もありますし身近な存在でもありますからね。

 

楽天証券でポイント投資が始まる。大手証券では初めての取り組み。

10月28日より、開始しているので既にサービスとして利用できるようです。私は楽天ポイントでは楽天VTIを買い付けるルールにしているので、国内現物株の取り引きをする予定はありませんが、証券口座を開きたての頃はまず日本株のスイングトレードを遊び程度にやっていました。

 

成り行き、指値の注文、注文を入れた後にどのように約定するのか、値動きをするとどうなるのかなど沢山のことを学びました。利益は雀の涙程度ですけどね。最初は現金で投資をすると失うのが怖いという心理状態になるので、ポイントを沢山持ってる人には是非試してみて欲しいと思います。

 

また、S&P500などの指数もSPDR S&P500 ETF(1557)というETFがあるのでS&P500にも使えますね。3万円程度で、1株から購入できるのでこういったものも視野に入ってくるのは嬉しいです。

 

 

楽天のポイントで株投資は以下のようなサービス

・楽天スーパーポイントを国内株式の購入料金や手数料として使える。

・NISA口座、夜間取引でも使える。

・一度設定するだけで、都度設定する必要は無し。全て使う、毎日上限設定、毎月上限設定の3種類

 

普通に取引までに設定を入れておけば、購入時に自動で楽天ポイントを利用して株の買い付けをやってくれるようですね。普段国内株式や投資信託を買っているのであれば、それにポイントをいくら使うかを設定するだけで購入できるので、これは楽天ポイントの利用範囲が投資信託から国内株式まで拡大したということになるのでユーザーにとっては良い取り組みになるのではないでしょうか。

 

私は米国の商品のみを購入しているんので今の所利用する予定はありません、というか毎月楽天VTIを購入していてポイントが残っていないので利用することはないと思いますが、ここを入り口にして投資になれることができる。親しみやすく感じると言うのは個人的には歓迎で、日本株が合わないなと思ったら米国株に来て欲しいと思っています。私は長期保有が前提なので米国株の方が性にあいましたので、2019年の1月から米国市場に軸足を移しています。米国の個別株やETFも楽天ポイントで決済できるようになると良いなと思います。

 

ぽん太
ぽん太

お金の運用になれるという第一歩をポイントで踏み出すのは良いんじゃないかなと思います。最初に壁があるんですよね。

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 


 


投資記事が集まるサイトです。



 

 

タイトルとURLをコピーしました