スポンサーリンク

【悲報】ジュニアNISAの買付一位が日経のダブルインバースになってしまう。

iDeco・積立NISA

 

こんにちわ。ぽん太です。

 

最近台風が来るわ、気温が突然変化するわで体調を崩しやすくなって困りますね。更に台風21号と22号が控えているようで各地の被害状況が心配されます。

 

今日はジュニアNISAの週間買付ランキングで日経平均のダブルインバースが1位を獲得していたので記事にしたいと思います。

 

【悲報】ジュニアNISAの買付一位が日経のダブルインバースになってしまう。

 

SBI証券NISAランキングより抜粋

そもそも、NISAや積立NISAそしてジュニアNISAなどは長期投資をすることで投資をした人が長期的に値上がりするであろう株式市場の中で、資産を形成するためのものですね。私も積立NISAで20年間の毎月3.3万円づつ積立投資を行っており20年という長期の中で資産を形成していこうと考えています。

 

なので長期的に右肩上がりする資産を購入するべき商品です。年間80万円まで購入枠がありますので、その枠の中で全世界分散投資や、米国株投資、もしくは日系平均など量的緩和が行われている昨今長期的に見れば右肩上がりしていくと考えられます。

 

私は子供がいないので詳しくないのですが、ジュニアNISAの非課税期間は最長5年間で子供が18歳になるまで引き出せないものです。例えば13歳になって中学に入学した子供のために年間80万円づつ積み立てると、年間の運用益が5%として大学入学時に450万円の資金を子供に引き渡せるというものです。

 

 

インバースは基本的に短期売買の利益を得るもの。NISAの考え方と違う。

インバースETFは、短期的な株価の急落のうねりを取るためのものであり短期益を狙うものだと私は考えています。去年24,000円まで上がっていた日経平均も一旦20,000円付近まで値下がりしましたが、また22,500円まで戻ってきています。

 

次回のリセッションなどで、一時的に下落する可能性はありますが一時的なものだと考えられ下落時に利益を得られるインバースなどはNISAで保有する意味もない気がします。考え方は人それぞれなので色んな考え方はあると思いますが。

 

これを購入した人達は暴落が来た時に売却するんですかね・・・?

 

謎極まりない投資方法ですが、長期投資を考えて積立NISAをやっている私からすると不思議なものを買うんだなと感じてしまいます。まあ5年という期間が中々難しいなと思いますけどね。5年だとS&P500などへ投資しても場合によっては下落している可能性もあります。

 

本当はイギリスのISA制度を完全に取り入れて欲しいと思うのですがNISAの高級化ですら富裕層に有利になってしまうという理由で却下されてしまう国ですから何とも言えませんw それでも投資に有利な非課税制度なので有効に利用してほしいと思います。

 

ぽん太
ぽん太

NISA制度やジュニアNISA、積立NISAは有効に活用して今後とも国に推進してほしいと思います。金融庁頑張れ~。

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ




投資記事が集まるサイトです。



 


 

タイトルとURLをコピーしました