スポンサーリンク

【電子マネー】キャッシュレス化して良かったこと。節税にもなるし圧倒的にお得

お金の話

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

今日は会社の同僚が、結婚を機にクレジットカードをやめて全部現金に戻しましたという話をしていたのでキャッシュレスを推しておきました。理由としては、管理がし辛いと言っていたのですがクレジットカードのほうが電子で明細が全て残るので管理もしやすいはずだし、何よりもポイントや割引が多くお得です。

 

最近はキャンペーンなどでお金が沢山ポイントで戻ってくるので、基本給が底上げされたようなものです。それではキャッシュレス化したことについて書いていきたいと思います。

 

私がキャッシュレス化した経緯

私は1年前まで現金派でした。同僚と同じように、現金で管理していたので現金の管理方法から抜け出せないでいました。私も当時35歳と若いわけではありませんので少し頭も固くなっていたのもあると思います。20代の若手はキャッシュレスを使っていて、頭が固くなっているなと思ったのと増税も控えていて、自分が10年以上続けていた現金の管理をやめて全て電子化することに決めました。

 

結構、今までの管理方法を変更するのって踏み出すのが面倒ですよね。でも1年くらいたって慣れてしまった今となっては、もはや現金を使いたくなくなってしまいました。

 

キャッシュレス化して電子マネーを使うメリット

メリットは沢山あります。最初に懸念していた管理はむしろ簡単になりました。結構思い切ってでもやっておいた方がデメリットよりもメリットがあるなぁと感じます。というか今のところデメリットをほとんど感じていません。とりあえず簡単にまとめてみようと思います。

 

管理が簡単になりました。

管理については全てクレジットカードの明細が残るので現金を利用するよりも簡単になりました。1か月支払いが遅れてしまうのでわかりにくくなるかなと思ったんですが、この辺はマネーフォワードを利用しているので、今月の収支が一目瞭然です。

 

こんな感じで月の収支やクレジットカードの支払い残高も含めて一目瞭然となります。

マネーフォワードのAppStoreより引用

 

無料でも使えるのでキャッシュレス化した場合は、一度使ってみると言うのが良いと思います。初期設定が面倒なのが玉に瑕かなぁ。今月の収支が正確に目に見えるように出てくるので、月々の収支を非常に管理しやすいです。現金の時はネットはクレジットカードで、お店では現金で買っていたので実は余計複雑なやり方だったことに気づきました。

 

 

時間が短縮できる。小銭も持ち歩かなくて良い。

やはり現金で払うよりも、電子マネー等で払う方がレジでの時間が短縮できます。Felica > QR決済 > クレジットカード = 現金の順でレジの処理が早いと思います。単純なスピードではやはりFelicaを利用している決済方法が早いですね。触れただけで一瞬で終わります。

 

私は、iPhoneのQuickPayを使っていますが触れた瞬間に決済が完了します。小銭を探さなくて良いし、お釣りを受け取る必要もありませんので10秒~20秒くらいのレジ時間短縮につながります。ポイントの関係から楽天ペイを利用していますが楽天ペイなどのQR決済は微妙に遅いですけどね。それでも現金よりは早いです。

 

お金とか物品は取り返すことができると思いますが、時間は取り返せないです。ブログとかをやり始めてから切実に思うようになりました。時間短縮はお金よりも大切だと感じます。

 

ポイントによるキャッシュバックが沢山もらえる。税金も割引中。

 

ポイントが付くのは大きいです。今は各社がシェアを取るために競っていてキャンペーンを沢山打つのでキャッシュバックキャンペーンが非常に多いです。JCBがApplePayを利用すると20%OFFとか、楽天ペイを利用すると5%キャッシュバックだったりペイペイもたまに20%OFFをやっていますよね。

 

これで今年に入ってから数万円を回収しているので、利用するほうが圧倒的にお得です。給料が少ないと感じている人は特に、基本給が底上げされるのと同じなので、すぐに切り替えた方が良いと思います。

 

更に2019年10月1日~2020年6月30日までは消費税が割引になっています。対象店舗に限りますが、8%の商品からも値引きされるケースもあり増税前よりお得に買い物できるという不思議な現象が起こっています。

 

今からでも遅くないので、始めたほうがお得だと思います。

 

 

キャッシュレス化のデメリットとは?

私はキャッシュレス化の一番のデメリットはこれだと思っています。

切替コスト

新しいITサービスを使い始めることは非常に大きな乗換のコストがかかります。ITサービスが大きなビジネスの堀を持っている理由でもあります。全部を切替えるのが本当に面倒臭いんですよね。

 

電子マネーを1個づつ登録して、使えるかどうかをコンビニやスーパーで試して、マネーフォワード等の管理サービスに1個づつ口座などを登録して、ようやく便利になるというのが非常に面倒くさかったです。

 

ただし切替コストを払うのは最初の1回だけで、一度終わってしまえばこれからずっと使い続けられるので、必要コストだと割り切って一気呵成にやってしまいましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

電子マネーに切り替えるとかなりメリットがあると思います。本当に面倒な人は現金はやめてクレジットカード払いにするだけでもある程度恩恵が受けれると思います。そもそも現金で払ってもあんまり良いことがなかったことに気づき、もっと早くやっておけば良かったなと思っています。

 

電子マネー使ってみたい。でも乗り換えるのが面倒だな~と思っている人は、是非一度体験してみましょう。

 

ぽん太
ぽん太

キャッシュレス化は良いことが多い。切替に迷っている人は是非やってみましょう。私も最初は凄く抵抗がありました。

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 


 

 


投資記事が集まるサイトです。



 

タイトルとURLをコピーしました