スポンサーリンク

【ポイ活】楽天ポイントの集め方を解説。楽天証券の口座と合わせて強力な投資の源泉を作ろう。

米国株や投資のいろは

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

楽天ポイントと楽天証券を組み合わせると、現金0円から投資を始めることができる上に、投資信託を持っていると毎月ポイントがもらえます。

楽天カードと組み合わせると、買い物した分から1%、楽天Payと組み合わせると1.5%のポイントを獲得することができます。買い物でポイントがもらえて投資信託を追加購入できるわけですから、買い物が複利効果として効きます。

なので私は楽天経済圏と楽天証券の組み合わせをお勧めしています。逆に楽天経済圏にいないとお勧めできません。

 

楽天経済圏で楽天ポイントを貯める方法を解説

 

楽天カードを作ろう!

楽天ポイントを貯めるための第1歩という感じです。キャンペーンを良く実施していて作るだけで2000ポイント、更に期間中は5000ポイント付与というキャンペーンを行っていることが多いです。

 

期間中に楽天カードを作ると作るだけで7000ポイントをもらえるというのでそれだけでもお得です。通常カードであれば年会費も無料なのでカードが増えてしまうという以外のデメリットはありません。

 

ゴールドカードにすると楽天市場で買い物をするときにポイントが通常カードの2倍となりますが楽天市場で多く買い物をしない人は通常のカードで問題ないと思います。

 

楽天ペイを使おう!

楽天ペイは楽天ペイで買い物をするだけで、買った金額の0.5%が楽天ポイントとなります。楽天カードと組み合わせることで1.5倍のポイントがもらえます。またキャンペーンなどで5%バックなどの追加ポイントを獲得することもできます。ファミマやローソンなどでも使えるので安定してポイントを獲得していくことができます。不満な点はペイペイよりも速度が遅いところかなぁ。

 

使うだけでもらえるポイントが増えるので今のところ大きなデメリットは感じていません。kyashも改悪されてしまったので楽天ポイントがもらえる楽天ペイを愛用していきます。

 

ペイペイのような派手なキャンペーンはないので地味な感じがするのが玉に瑕です。

 

楽天市場で買い物をしよう!

各種サービスを利用しているとポイントが最大で16倍になるようです。ここは個人の好みがあると思うのですが私はAmazonPrime会員なのでAmazonを使って買い物をしています。楽天のサイトって見づらいんですよね。楽天で買い物することが好きな人は効率良くポイントを貯めることができるのでお勧めできます。

自分も楽天市場で買い物をしたらポイントが貯まるんだろうなぁと思いつつも妥協してしまっている箇所です。

 

 

楽天ポイントスクリーンで毎日ポイントが貯まる!

楽天ポイントスクリーンは、スマホにインストールして広告を見るだけ1分以内で1日5ポイント程度を稼げるアプリです。1日5ポイント、1か月150ポイント、1年で1800ポイント。

うーん地味ですが、地味に効いてきそう。

 

楽天インサイトでアンケートに答えるとポイントが貯まる!

楽天インサイトは、簡単なアンケートに答えるとポイントがもらえます。私は平均毎月300ポイントくらいの稼ぎになっていますかね。電車の暇な時間とかにまとめて回答していますが、1か月300ポイント、1年で3600ポイント。長期投資は、チリも積もれば山となる戦法。

 

期間限定ポイントと通常ポイントについて。

楽天ポイントには通常ポイントと、期間限定ポイントがあります。楽天証券で投資信託などが購入できるのは通常ポイントなので注意が必要です。

 

期間限定ポイントは楽天ペイを利用して買い物をすることができるのでコンビニなどで使って、お金を節約する方向に使うことができます。節約したお金で、好きなものを買ったり投資に回したりとどちらのポイントを獲得してもお得に使いまわせます。

 

楽天証券でポイントを交換できるメリット

楽天証券ではポイントで投資信託を購入することができます。楽天VTや楽天VTIなどの人気の投資信託ももちろん購入することができます。ポイント購入の場合は100ポイント以上が必要ですがここまでやっていると月に2000ポイントくらいは貯まると思います。

 

10万円で3%程度の配当金が4カ月に1度数ドル~10ドルくらいまでなので毎月2000ポイントが複利として発生すると思うと結構大きいと思います。

 

楽天証券のデメリット

楽天証券は、業界2位の証券会社ですが楽天経済圏でポイントを活用しないと、業界1位のSBI証券のほうがドル転の手数料を安くする方法があったりとお得感があります。

UIが使いやすいという個人の感性的な部分になってしまいますね。SBI証券はTポイントと連携することができるのでTポイントを利用している人はSBIの方が良いと思います。楽天ポイントを利用して楽天で投資信託を購入し、米国株はSBI証券で購入すると言うのも使い方としては賢い使い方だと思います。

 

 

まとめ

私はSBI証券と楽天証券の2つの証券口座をもっていて、メイン口座は楽天証券です。SBIと使い分けるか悩んだのですが2つの証券口座を管理する手間を考えてやめました。

 

自分が利用していないものはお勧めしずらいので、自分が運用しているものをお勧めしています。私のやり方だけが最適解ではないという点は理解の上、他のネット証券会社と比較検討し自分に合ったものを決める必要があると思います。

 

私はこのやり方で資産を最大化していこうと思っていますが、参考にしてみてください。

 

ぽん太
ぽん太

普通のサラリーマンなので色々工夫しないと、資産が最大化できないですよね~。

 

 

本日は以上です!!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 


投資記事が集まるサイトです。



 

 

 

タイトルとURLをコピーしました