スポンサーリンク

【米国株投資結果報告】 9月1週 明るいニュースが出て相場はリスクオンへ。

結果報告

 

こんにちわ!!ぽん太です。

 

今週はイギリスの強制離脱法案の延期、香港情勢がひと段落、米中通商交渉の10月初旬に再開などのニュースが流れて、株式相場はリスクオンの方向に向かいました。私の投資成績も含み損スレスレで一気に急回復を見せました。

 

それでは今週の結果報告に行ってみたいと思います。

 

 

ポートフォリオ

ポートフォリオ全体で 11,828,345 円になりました。

今月も月初に楽天VTIを5万円買い付けました。また、iDeCoも過去二ヶ月分の引き落としが有りましたが、今のところ楽天証券には反映されていないのでちょっと不安です。反映されたらまた、ここで報告します。

 

始めたばかりで詳しくない状況で買い集めたポートフォリオですが順調に資金を運用できているようです。配当金や株価上昇での恩恵も受けて含み損に転落したことはありませんし、今後最高価格を更新した場合は大きく恩恵を受けることができそうです。

 

引き続き、入金と運用でポートフォリオ全体の増大を目指していきます。

 

 

個別の株価・ETF

含み損、含み益が半々といったところですが、VOOやGOOG、KO、APPLが含み益を大きく稼いでおり、好調です。

 

SPYDは、配当金は大きいですが今のところ大きく含み損を抱えています。株価が下がって配当が出るという典型になってしまいました。逆に今のところは価格も低いので私が購入した時よりは割安になっています。今月から来月にかけてKO、VOO、SPYDの配当金が入ってくるのでそちらはSPYDに再投資しようかなと考えています。価格が小さいのでまだ少ない配当金でも再投資しやすく重宝しています。

 

CAKEは売られていましたが、買い戻しが入ってきましたね。少額ですが引き続き継続保有していく予定です。

 

 

楽天全米株式・インデックスファンド

コツコツと、下落相場中にも買いましてきた楽天VTIは、上昇相場では大きく上昇しています。初心者が米国投資をするにはほったらかしで良い楽天VTIへの積立は、最適解の一つなのではないかなと思いました。積立NISAやiDeCoでも利用できるので、活用できるファンドだと思います。SBIバンガードが安い手数料で始まることで楽天VTIも手数料引き下げがあることに期待しています。

 

積立NISAの金額も徐々に大きくなり、含み益も順調に上がり始めました。まだ19年以上の運用期間があるので、これも長い目で見ていかないといけないですね。

 

収支結果

 

+224,791円 → +397,706円となりました。

 

水曜日から大きく相場が上昇し今週は20万円近く含み益を伸ばすことができました。このくらいプラスだと安心して週末を過ごせます。ここ最近週末は下落してしんどい週末だったのでこれは嬉しいですね。このまま、利下げの影響でリセッション前に大きく上昇してほしいと思っていますが過信も禁物。ひとまず追加投資は控えて、市場を見守っていきたいと思います。

 

本日は以上です!!

1日1回応援をお願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました