【米国株】下落相場が一服、ぽん太さん含み損ギリギリで踏みとどまる。

スポンサーリンク
相場

こんばんわ。ぽん太です。

下落相場が一服したので、現実に立ち返りましょう。

昨日まで、高値で買った米国株が含み損になって、楽天VTIの含み益を圧縮して残り+2万円のところまで来ていました。

金曜日の上昇相場で何とか+7万くらいまで含み益に戻しています。詳細はまた、あまり人気のない週次報告で記事にアップします。

 

スポンサーリンク

下落相場が一服、ぽん太さん含み損ギリギリで踏みとどまる。

金曜日は上昇相場で終わりそうです、今日は少し戻しています。

余りにも株価に影響が出ているのと世界各国の経済指標が悪くなりすぎて、トランプ大統領ちょっと焦ってますよね。

www.bloomberg.co.jp

習近平国家主席に対して香港のデモの主催者と直接対話をするように発言したりと、来

その辺も感じてか下落がこの2日間止まっていますね。そろそろ底なのかな。

トランプ大統領も2020年米大統領選での再選を目指すはずなので、そこに向けて強い経済を打ち出してくるはずです。

株高が自慢ですからね。

2020年の11月3日(火)に大統領選挙があるためそこに向けて経済政策を打ち出してくるはずですね。

逆イルード現象も起きているので、逆イルードカーブ発生後の半年~2年後くらいにリセッションによる暴落が始まると言われていますが、
過去の景気を見ると、ここから更に株価が上昇しているので淡々と買い増してこの後に起こるであろう株価の上昇恩恵を受けるのがいいかなと思いました。

まあ、明日暴落しないとも限らないんですけどね。

基本的に市場を出し抜くことは困難。暴落を食らっても3年で回復する見込み。

私も、記事とか書いていますが長期投資の経歴は短いのでリーマンショックは食らっていないです。

仕事は景気の悪化でひどいことになりましたけどね・・・。みんながIT投資をしなくなってIT業界は虫の息でした。

あの時に業界を去ったエンジニアは沢山いたそうです。

当時は株を持っていなかったし、24歳くらいだったのでまだお金も持っていませんでした。

あの時から初めて置けばよかっですね。

さて、基本的に市場を長年出し抜くことってとても難しいと思います。

複数の株価を見ていますが、素直に動くS&P500などと比べて個別株は個々の要因で好き放題動きますね。

これを予測して市場平均を上回り続けることはかなり難解なんじゃないかなと思います。

もはや2,3銘柄に集中投資していく方がアウトパフォーム狙いやすいかも知れませんね。若き日のバフェットも集中投資をしていたそうな。

大きく資産を増やすにはある程度時価総額の小さな銘柄に集中投資の方が速そうです。ハイリスクですが。

そんな大きなリスクを取って資産を溶かしてしまうのは、ちょっともったいないですよね。

市場を出し抜くよりも市場に合わせてゆらゆら揺れているほうが気が楽です。S&P500が死んだら、アメリカがしんでしまうのでw

先は長いので気楽にやるのは大事ですよね~。

S&P500指数はリーマンショックの時に、最大で50%ほど下落するので今の資産が半分まで溶ける(為替が円高になれば更に。)覚悟ができていればそんなに大したことはありません。

投資に回しているお金って直近で使うお金じゃないので、きっと大丈夫。

その後3年で元に戻りましたしね。

株価の値動きが激しくてしんどいですが気楽にやっていきましょう!!

本日は以上です!!

1日1回応援お願いします!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました