【人生】自分がHSP( Highly sensitive person)だと気づいた、その経緯。

スポンサーリンク
雑談

こんばんわ。ぽん太です。

今日は色々調べていて自分がHSPというHSPは生まれ持った特質であることがわかりました。

自分が周りの人と比べて過敏で疲れやすいと思っていたらこれかも知れません。
神経質なんていう言葉が合うのかもしれません。

 

スポンサーリンク

自分がHSP( Highly sensitive person)だと気づいた。その経緯。

私はずっとうるさい場所や人混みが苦手で、外出も控えてきました。

全てがダメというわけではないのですが、疲れやすく周りの人の感情を強く感じてしまったり、
雑音や強い光、人混み全部だめ。

ひどい時はめまいなどがしてしまい気持ち悪くなってしまいます。

友人と遊んでいたりデートしている時は、早く帰りたくなってしまったりイライラしてしまったりということが良くありました。

これが原因で多くの苦労をしてきたし、周りに迷惑をかけてしまったと思います。

デートに出かけると人混みに刺激を受けて気持ち悪くなってしまったり、イライラしてしまってうまくいかないことが多々ありました。

共感性が高く、相手に怒られると必要以上にびっくりしてしまったり、感情に訴えかけられると深読みして断れなくなってしまったり、これのせいでかなりツライ思いもしてきたような気がします。

逆に他の人よりもより多くの情報を深く分析していけるので、アウトプットの精度が高く、リスク管理能力もあり、気遣いなどができるためいつもリーダーという立場を任されてきました。
そしていつも会社の中で一番状況の悪い仕事に放り込まれたりして、必死に課題解決してきた気がします。

耐久性が殆どないので、あまり忙しいのは苦手なのですけどね。大体忙しいですからそれで体を壊したこともありました。

しかし、普通の人ができる外出して人混の中に行くということができないのは流石におかしいと思い、Googleで 音 光 過敏 で調べたところHSPという言葉が出てきました。

チェック項目でチェックしてみると、ほとんどの項目が当てはまってしまいました。

自分が人生で悩んでいた過敏さには、HSPという名前がしっかりとついていました。

全体の人口の15%~20%程度がこのHSPに当たりますので、残り8割の非HSPの人と暮らさなければならないため、当然自分達よりも鈍感な人達の社会で暮らすことになります。

た・い・へ・ん生きずらい。

満員電車、音が反響するビル、人混、全部だめ。常にBOSEのノイズキャンセリングヘッドホンを付けて生活しています。

感情をぶつけられるのも、びっくりしてしまうし、その時に言われたことをず~っと忘れられなくてず~っとまじめに悩んでしまいます。

人とずっと一緒にいられないので友人にはノリが悪いといわれ、彼女には冷たい、不安になると言われ続けてきましたがHSPの能力が故に人に必要とされるという相反する要素を抱えてきました。

もう、私がこんなに苦労してきたのはこれだったのかよwもっと早く気づきたかった。

HSP( Highly sensitive person)とは

処理の深さ(Depth of processing)
・HSPは感覚データを通常よりはるかに深く、かつ徹底的に処理しているが、
 それは神経システムにおける生物学的な差異によるものである[10] 。
刺激を受けやすい(Overstimulated)
・感覚的に敏感である。五感や、人の感情や雰囲気から受ける刺激が非HSPに比べ強い。
 何に対して敏感かは個人差がある。多くの刺激を受けるため、心身ともに疲れやすい。
 疲れが蓄積され不機嫌や体調不良などにつながりやすい。
 嫌なことだけでなく、楽しいことでも刺激が多すぎると疲労になる。
感情的反応性・高度な共感性(Emotional reactivity and high Empathy)[11]
・神経細胞「ミラーニューロン」の活動が活発であることにより、共感力が高く感情移入しやすい。
些細な刺激に対する感受性(Sensitivity to Subtle stimuli)
・人や環境における小さな変化や、細かい意図に気づきやすい。
 無意識的あるいは半無意識的に環境内の些細な事柄を処理できる能力から、
 しばしばHSPは「ギフテッド」や「第六感」を持っているように見えることもある。

Wikipediaより出典

もう、脳の動きからして違うんですね。生まれ持った気質です。
確かにこの第6感のような能力は私自身もずっと自分の中で信頼してきた部分ですし、どんな頭の良い人の解析よりも私の第六感の方が的中しますし私の言った通りになることが多い気がします。

仕事でも本当に重用されてきたと思います。

ただし、非HSPの人達と同じ時間、動くことができないですし寝不足が顕著に出てしまってとてもじゃないけど激務は無理でした。

最期は体に電気が走るような感覚がして、刺激と言う刺激を受けると気持ち悪くなってしまいリタイア。

相手の怒りなどには特に強く反応してしまいお腹に電気が走ってしまうような感覚すらある。

強い感情を向けられるのは本当に苦手。隣に起こっている人がいるだけでもお腹のあたりがぞわぞわする。

とにかく繊細で稼働時間が他の非HSPよりも短い。ノイズが苦手なあなたはHSPの可能性があります。

HSPの人には早く気づいて欲しい。もっと早く気づきたかった。

もし自分が当てはまるのではないかという方はこちらに、HSPの診断があるので一度やってみましょう。

hsptest.jp

私は119点でHSP度強だったので、完全にHSPです。本当にありがとうございました。

子供の頃から周りの人にできることが私にはできないのでおかしいと思っていた。

これを早く知っていれば感単にHSP特性との付き合い方がネットに転がっているのですぐに対処ができますし、非HSPの人に私はHSPなので特性にあった使い方をお願いしますと一言いえば済む話。

そして強い刺激を避ける生活をして周りの人達に自分がHSPであることを理解してもらいましょう。

本当に自分のことを思ってくれる人ならちゃんと向き合ってくれるはずです。

他のHSPの方はどのように生活していらっしゃるのでしょうか?気になります。

私はHSP兼米国株投資家兼ブロガーとして生きていきます。

本日は以上です!!

1日1回応援お願いします!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

タイトルとURLをコピーしました