スポンサーリンク

【米国株】投資の世界には見送り三振がないという話。市場に惑わされず投資を続けましょう。

相場

こんにちわ。ぽん太です。

米国株は相変わらず最高値圏を維持しています。

こういう時には株も買いずらいですし、見ているとどんどん上がっていってしまうので焦ってしますのではないかなと思います。

こんな時でも焦らず、落ち着いて自分のペースで投資をしていきたいと思うのでバフェットのこの言葉を紹介したいと思います。

投資の世界には見送り三振がない。

f:id:ponta-stock:20190728164155p:plain

最高値付近で推移するS&P500。先週の終値は3025ポイント。

S&P500は、3000ポイントを超えて最高値圏にいます。

米国企業の各社は決算期で良し悪しでしたが、概ね私がウォッチしている企業では良好な企業が多かったように思います。

こんな中で追加で投資をするか迷われている方にはこんな言葉を紹介したいと思います。

投資の世界には見送り三振がありません。・・・投資家がストライクを取られるのは空振りした時だけなのです。

野球好きのウォーレンバフェット氏が発言した言葉ですね。

まだまだ上がってしまいそうな米国株ですが株式市場に参加し続ける限りはいつでもバットを振れるので、ストライクを取られない限りはずっと好球を待ち続けられます。

「株価が最高価格を更新した、まだまだ上がりそうだ」という球に対して無理してバットを振る必要もなければ時間切れもありません。

自分のペースで淡々と投資をしよう。

投資なんてこんなもんです。

グロース株を握ってみるとわかります。

上がったり下がったりを繰り返しながらじわじわと上がっていく。焦ってもだめだし全く何もしなくてもだめだし、事情に左右されないこと、自分のペースを守って他の人や市場平均と比較せずに、
粛々と自分がやるべきことを続けること。

自分が選定した投資方針や銘柄をしっかりと信じて、やっていくことが大事だと思います。

上がりすぎている時はもっと上がるんじゃないかとか、下がりすぎている時は売りたくなってしまいます。

しかし、投資に三振はないのでじっくりと自分のペースで投資をしていきましょう。

本日は以上です!!

1日1回応援お願いします!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

タイトルとURLをコピーしました