【米国株】Google好決算で9%の値上がり!誰だよ暴落でもうだめっていったやつ(`・∧・´)

スポンサーリンク
成長株

こんにちわ!ぽん太です。

Googleが好決算で爆上げしましたので決算内容と一緒に記事にしていきたいと思います。

こういうこともあるから要注意ですぞ。

 

スポンサーリンク

Google好決算で爆上げ。誰だよ暴落でもうだめっていったやつ(`・∧・´)

f:id:ponta-stock:20190726193424p:plain

時間外取引で9%の暴騰を起こしたGoogle。この上昇率は4年ぶりだそう。

やったぜGoogle。さすがだGoogle。

Googleの決算は以下の通り。

f:id:ponta-stock:20190726194754p:plain

前期の決算はダメでしたが、今期はアナリスト予想を超えてきました。

売上は19%増でアナリスト予想の16.82%、営業利益率は24%で前期は18%から上昇しました。

モバイル広告、動画共有サイトのユーチューブ向けの広告、クラウド事業が好調でクラウド事業は前年比2倍と大きく売り上げを伸ばしています。

さ、ら、に、同社は250億ドルの自社株購入枠を発表しました。

自社株買いの宣言をしたということは、Googleの経営者たちが株価を気にしているということになります。

流石にここ最近、Googleはグロース株にしてはPERもコカ・コーラよりも低かったですし割安感が出ていました。

Amazonが2000ドルを突破する中、年始と殆ど変わらない株価のまま1100ドルくらいをウロウロしていましたので、さすがに経営陣も自社株買いに動いたのでしょう。

AmazonはPERが99.53と圧倒的な割高感が出ているのでちょっと投資するにはスリリングですね。。。

Googleは検索エンジンとAndroid、Youtubeなど誰にでも親しみがあるはずの製品を中心に広告事業を展開しており私にとってGoogleは生活必需品になっています。

そして、Googleのプログラムや理念に関しては非常に共感するところがあり、半分応援株として保有しています。

Google、Microsoft、Appleなどの製品は触らない日がないですからね。これがなくなると仕事もできないし、ブログも書けないので非常に困ります。

グロース株をホールドするのは思ったよりも難しいということ。

そんなGoogleですが直近で2度の暴落を起こしており株価が低迷していました。

前期の決算内容は売上、利益ともに予想を下回り1度目の暴落を起こしました。

www.ponta-money.work

その後、規制問題で調査の話があると2度目の暴落を起こし、1040ドルくらいまで一気に下落をしています。

私の平均取得価格は1,088ドルとなっており含み損まで転落していました。その後1,100ドル付近まで回復した時に売りたい衝動にかなり駆られました。

Amazonはグングン伸びていくしVISAもすごくよく見えるしこっちに乗り換えたほうがいいんじゃないかなと。

その衝動は収まりましたが、私の投資結果報告を見てもらうと割合を減らしたがっていたり、売りたがっていたりしていますねw

グロース株は売上の伸びが、市場予想を下回ると大きく暴落を起こします。その時にその会社を信じて投資を続けられるかがカギのようですね。

私も、売りたい衝動に駆られたのをずっと我慢していましたが、これが1年続いたら多分乗り換えていた可能性が高いです。

今回の暴落や暴騰で体感して覚えましたが、やはり文字で読むのと実際に自分の資産が入っているのとはだいぶ違うということです。

こんなグロース株ですが、意外と暴落したり暴騰したりと値動きしてくれるのが意外と楽しいということもわかりました。

自分が信じる成長企業を、自分のポートフォリオに入れてガチホしてみるのも楽しいかも知れませんね。暴落の耐性を鍛えることができそうですw

毎日夜中の3時を超えてまで毎日仕事をしていましたが仕事でもメンタルコントロールが本当に大事でハードスキル以上に大事なのではないかなと思うのです。

長期投資でも同じことが言えて、とにかくメンタルのコントロールをしていかないと結果につながらないと思う良い勉強になりました。

本日は以上です!!

 

1日1回応援お願いします!

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました