【AMDすごいぃ。】Ryzen7 3800Xを買ったよ!換装前の〇倍の性能に・・・!ベンチマークも公開!

スポンサーリンク
趣味

こんにちわ。ぽん太です。

AMDのRyzen7 3800Xを買い増した。3700Xがベストバイだと思ったのですが、人気と在庫不足で買おうと思った日に3800Xしかなく、秋葉原のパソコン工房でマザーボードと一緒に買うと8,000円引きだったので、
Ryzenシリーズでシングルコア最高性能という所もあり、コスパが少し悪い3800Xを買いました。

結果的には大満足の性能でしたというお話です。

自作PCを始めて組んだのは2年前に1回だけで今回のCPU換装は大掛かりな作業でした。

なれたおかげで2時間くらいでできるようになりました。

 

スポンサーリンク

Ryzen7 3800Xを買ったよ!換装前の〇倍の性能に・・・!ベンチマークも公開!

自作PCは良いですね。ブログを書くのもゲームをするのにもサクサク動きますし動画編集とかも早いです。

また、性能上げたいと思ったら部品を変えるだけですし、なれてしまえば簡単に交換でき、古い部品も人気のものであれば
中古で75%くらいの値段で飛ぶように売れていきます。

嗜好品は、購入者の絶対数が少なくても必ず買う人がいるので中古価格が下がりにくいです。
(同じ理由でスポーツカーも必ず古くても値段が付きます。音楽の機材とかもサクサク売れるそうです。)

ブラウザで沢山タブを開いてもポンポン開くとかそんなところから差を感じられます。

では、換装前と換装後のスペックです。CPUはミドルハイでグラフィックボードはミドルスペックで組んでますが、
正直4KゲーミングとかVRでもしない限り通常の用途ではかなりオーバースペックです。

換装前のスペック
CPU : Intel Corei 7-7700K
マザーボード: Asrock Z270 Extreme4
メモリ: CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット
グラフィックボード : MSI GeForce GTX1060 GAMING X 6G
CPUクーラー : サイズ 超天 SCCT-1000
換装後のスペック
CPU : Ryzen7 3800X
マザーボード: TUF GAMING X570-PLUS (WI-FI) Wi-Fiいらね・・・間違えたw
メモリ: CORSAIR DDR4-2666MHz デスクトップPC用 メモリモジュール VENGEANCE LPX Series 8GB×2枚キット
グラフィックボード : MSI GeForce GTX1060 GAMING X 6G
CPUクーラー : サイズ 超天 SCCT-1000
f:id:ponta-stock:20190724123806j:plain

買ってきたばかりのRyzen7とマザボ

こちらが買いたてほやほやのマザーボードとCPUですね。秋葉原のパソコン工房で買い増したが重い重い。
あとパソコン工房の袋は青と黄色で目立ちましたw普通PC自作部品なんて買わないでしょうからね。

f:id:ponta-stock:20190724123803j:plain

グラフィックボードを取り外して動作確認している状態。

これは組み立て中でグラフィックボードを付ける前に、電源の確認をしていた状態です。マザーボードを付けるとごついので、この状態はサイバーな感じがしてかっこいいです。
完全にSFの世界。ファンのライトとかLEDとかも、初心者なりにこだわって作りました。こだわり=出費なのでライトとかにお金を使ってしまったw

 

マルチコアスコア

f:id:ponta-stock:20190725085707p:plain

Cinebenchのマルチコアベンチマークです。

f:id:ponta-stock:20190725085844p:plain

マルチコアの拡大です。Core i 7-7700Kの2倍の性能になりました。

以前使っていたCore i 7-7700Kの2倍まで出ました。コア数が4→8、スレッド数が8→16まで上がっているので順当な感じがしますね。価格帯はほぼ同じなので性能2倍でお値段一緒。
Ryzenは価格破壊CPUです。Intelはずっとライバルがいない状態で殿様商売していましたからね・・・。

AMDのRyzenが出たことで一気に性能が向上し価格破壊してくれました。頑張れAMD。

 

 

シングルコアスコア

f:id:ponta-stock:20190725090135p:plain

Cinebenchのシングルコアスコアです。

f:id:ponta-stock:20190725090355p:plain

シングルコアスコアの拡大です。

RyzenはZen+アーキテクチャまではシングルコア性能が遅いという点で悩まされてきました。シングルコアはIntelのCPUの方が速いから普段使いではIntelの方が良いと。
しかし今年発売されたZen2アーキテクチャはシングルコア性能を命令セットの改善と周波数の改善で最大21%も引き上げてきました。

購入に踏み切った理由なのですが、Core i 7-7700Kのシングルコアスコアを超えてしまいました。
Core i 7 9700Kと比較しても3%高速だそうです。

シングルコアスコアで追いつき、マルチコアではIntelを圧倒するまで来てしまいましたね。

 

Ryzenはお勧め。3700Xがベストバイだと思うけど3800Xも不満は特になしです。

ゲーミング性能もIntelとほぼ変わらず、値段も安く、マルチコアスコアはIntelを圧倒します。
RyzenはCPUの天才ジムケラーさんの作品で、ジムケラーさんが行った会社のCPUは性能が高いという人間兵器みたいな人によって設計されたCPUですね。
まだこれからも改良されていくはずなのでしばらくはAMDの快進撃が続きそうです。

コンシューマー市場ではIntelとAMDでシェアの逆転も起こっています。
buzzap.jp

AMDはWindowsに最適化されてないって?ご安心ください。最適化されてます。
f:id:ponta-stock:20190725212040p:plain

ゲームがCore i シリーズに劣るって?ご安心ください。劣りません。
f:id:ponta-stock:20190725212130p:plain

AMDには期待していますがこれからもIntelとAMDの戦いは面白そうです。

AMDの応援株買おうかな・・・。

本日は以上です!!

1日1回応援お願いします!

 


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

タイトルとURLをコピーしました