スポンサーリンク

【仕事】年収1000万超えてもお金持ちになれない理由

仕事の話

こんにちわ!!ぽん太です。

 

旅行の途中で友人を、うちの会社に誘ってみたら「年収1000万」はいつ超えるとかありますか?って聞かれたので
その辺について記事にしていきたいと思います。

私も30歳で800万円くらいもらっており、確かに裕福には感じましたが思っているほどではありませんでした。
むしろ残業祭りで幸福度は今よりも圧倒的に低かったです。

平均年収が470万円の日本でその倍を稼ぐにはそれなりの覚悟が必要ということです。

年収1000万超えてもお金持ちになれない理由

年収が1000万円というと、結構お金持ちに聞こえますが意外と普通の生活しか送れません。
私の前職が残業代込みで課長職くらいで1000万円をちらほら超えている人がいましたが、全く裕福に見えませんでした。
靴下や衣料品は奥さんからの配給制で、月のお小遣いは3万円。

飲み会も自由に行けず、家のローンと車の維持費、奥さんを専業主婦にしたら1000万円なんてすぐ飛びます。

何でこんなことになるのでしょうか。

年収1000万円はサラリーマン憧れだと思いますし全体の4.5%しかいません。
私もそのまま会社に残れば見えてきた数字でしたが放棄して年収を下げています。

その1 税金が高い

年収1000万円をもらうとまず、所得税が死ぬほどあがります。

私は330万円~695万円の年収に収まりますが、900万円を超えた所得は、33%もの所得税が課されます。
900万円を超えてからはあなたの仕事の1/3は税金のために労働していることになりますね。

1800万円を超えると40%になるので半分近くは税金のために働くことになります。

195万円以下 5%
195万円~330万円以下 10%
330万円~695万円以下 23%
900万円~1800万円以下 33%
1800万円~4000万円以下 40%
4000万円~ 45%

この他にも年収と比例して上がるものは沢山あります。
例えば住民税、厚生年金保険、保育園や幼稚園の費用など・・・
給料が上がった分はこういったものにどんどん消えていってしまいます。
1000万円だと手取りは700万円くらいでしょうかね。

年収800万円だと600万円くらいが手取りだったと思います。

 

 

その2 知識がないままお金をもらっても生活のグレードを上げてしまう

このブログを読んでくれている方は、マネーリテラシーも高いと思うのですが、年収1,000万円前後の給与所得を得ている人やそういった会社に勤めている方のマネーリテラシーはそんなに高くなかった印象です。
それは、新卒の頃から月給40万円くらい受け取っていたりするのでお金に困らないことが大きいかと思いました。

周りと比べて、十分お金持ち感が出ているため、生活に困ることがないのです。貯金も普通に溜まりますし。

前職では みんな持っている時計が高級時計 でした。グランドセイコー、オメガ、ロレックスとかで最低20万円~みたいな。

皆さん年収が1,000万円になったら当然生活のグレード上げますよね?

1戸建て新築で買って、そこそこ良い車を購入して、奥さんは専業主婦にして、高級時計も周りがみんな持っているから自分も買って、スーツも1着10万で・・・
だって周りが皆そうなんだから。その中で一人倹約生活して飲み会もいかず、時計もチープカシオで、2着で1万円のスーツ買って、周りとあわせず生きていく意思。

これが一番の強敵になると思います。他の人と自分のグレードを比較することに絶対になると思います。

「お金もらってるのに何でそんな安いの使うの?海外旅行いこう!消費しようよ!!消費しようよ!!」というささやきに耐えられますか?
※ 私は車と時計を買い増した(^q^)

その3 年収1000万円の金額感

月給70万円、ボーナス1回80万円で年2回だと手取り月50万円、ボーナスの手取り60万円くらい。

皆さんの想像する年収1000万円のイメージに合いますか?

都内だと生活費で1人暮らしの時点で節約しないと20万~25万円は簡単になくなります。

残り25万円で何をしますか?

貯金?高級品の購入?車を維持?残り25万円なのでどれかやり始めるとすぐになくなりますね。

パチンコ・スロットだと、1回3万円使えば10回も持ちません。平日に通ったら速攻でなくなりますよ。

ご家族や家のローンがあると、購入した家の金額にもよりますが全然お金が余らないのでは?

意外と多くない年収1000万円

年収が平均である470万円くらいから一気に1000万円まであがると恐らくすごく裕福になった気持ちになると思います。
私も350万円→700万円まで1度目の転職で上がってますので、年収を上げたい気持ちは大変わかります。

なので仕事では平均を狙って平均以上まで上がったら、一度マネーリテラシーを勉強することをお勧めします。

年収の増加に税金や生活のグレードがすぐに追いついて、1000万円くらいではそこまで満足感がなくなってしまうからです。

そしてその会社では周りも全員1,000万円になりますので、普段接する人と同等程度になりますよ。

 

サラリーマン属性を上げるのと、お金持ちになるのは別。あなたの目的はどっち?

「年収1000万」はいつ超えるとかありますか? と聞いてきた友人は大企業に勤めていて、車はTOYOTAのPRADOに乗っていますし、
相手都合で離婚をされていて、養育費も月に10万円程度払っており更に再婚も考えているので、お金が必要であるため、高年収の仕事を求めていました。

しかしながらサラリーマンでもらえる年収1000万円というのは到達してみるとそこまでお金持ちではなく、今では平凡でクレヨンしんちゃんの野原家くらいの生活を送るのがやっとです。

しかしながらサラリーマン属性を上げるということには当然価値があり、部下を何十人も見るスキル、文書スキル、プレゼンスキル・・・上げたらきりがないほどスキルが取得でき、
銀行からの融資も属性が高いサラリーマンほどおりやすく、クレジットカード類も申請すれば取得できて、良いところだらけです。

私もSEとして文書仕事をしていたので、早く正確に文書を打ち込めるようになっているため、ブログの記事も余った時間で書いていくことができますし、Googleで調べたりするスキルも持ってますので、
情報を取得するスキルも取っています。HTMLやブログのドメインへの理解、CSSなどもわかりますしね。

そのおまけとして、年収が上がる程度に思っておいたほうが良いと思います。

しかしあなたの目的が、 お金が欲しい なのであれば、年収増加が年間数千円程度しか見込めないサラリーマンだけをやってお金を得るのはあまり効率的ではありません。

お金のことを勉強してマネーリテラシーを上げる、自分で事業を始める、副業をするほうがよっぽどお金になりやすいと思います。

そもそも年収1000万円にもなれば、ビルゲイツやウォーレンバフェットは年収900万円で彼らよりも年収が高いですから、年収でお金持ちになれるのであれば彼らより年収の高い人は世界の富豪ランキングに名前を載せているはずです。

スティーブ・ジョブスに至っては年収1ドルですよ?

彼らの資産の源泉は自社等の株式による収入です。
株は日本では税金も一律20%なので、何億稼いでも累進課税されませんし。

従って、お金について勉強をせずに年収だけ上げても決してお金持ちになることはできないのです。
しかしながら 高年収+マネーリテラシー を持っていると、非常に強い武器になることもまた、間違いはないと思います。
そこに自由になる時間があれば、更に強力ですけどね。

この記事を読んでくださった方には、そのバランスをしっかり考えて年収や仕事を見直してほしいと思います。

本日は以上になります!

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました