スポンサーリンク

お金が足りないと思うのはなぜか?

お金の話

こんばんわ。ぽん太です。

今日はお金について、記事にしていきたいと思います。

お金が足りないと思うのはなぜか?

私は、お金が足りないとは思いません。昔はよく足りないと思ったんですけどね。
残業で稼いでいる時もお金足りないと思っていました。

何でかな~って思っていたんですが、物欲がなくなったから。
消費することに価値を感じなくなったからかなと思います。

私の場合は残業をし過ぎたこと、1000万円貯まって目標を一時的に見失ったことが大きかったのかなと思います。

1000万円貯金がたまってから2年くらいは完全に目標を見失って向かう先がなくなりました。

その時点で少し迷走していましたね。
このまま、年間100万とか貯めてもせいぜい死ぬまでに2000万円くらいたまるのかな~。
2000万円だと早期引退も見込めないしなーと。

行き場を失って時計を買ってみたりしました。減らしたらまた貯める気出るかなとか。
あまり意味ありませんでしたw

やる気が戻ったのは、米国株を知ってからはそちらに傾向していくことになるのですが。
より節約志向に、より投資志向になっています。

収入と幸せってやっぱり比例しないですね。
今よりも多くお金をもらっていた時はあまり幸せではありませんでした。
1人暮らしで月給70万円とか支払われるのでだいたい少し贅沢に暮らしても、30万円くらいは毎月自由に使えるんです。

大体私が思いつくものは購入することができましたが、そもそもそんなに欲しいものがなくなりました。

 

 

欲求の段階を変えていくことがやっぱり大事なのかなって思います。

f:id:ponta-stock:20190629223229p:plain

マズローの5段階の欲求の図

この図は、有名なマズローの欲求の図ですが日本で普通に暮らしていたら生理的欲求と安全の欲求は満たされると思います。

社会的欲求は、友人・家族・会社に所属することで満たされるものですね。

次の権限・評価の欲求は承認欲求と呼ばれるやつですね。

この 社会的欲求 権限・評価の欲求 をお金で満たそうとした時に非常にお金がかかるんだと思っています。

家と車を買って社会的欲求を満たしたい。高級車を買って承認欲求を満たしたい。

ROLEXのデイトナが欲しいとか(私も欲しい)

し始めるとすごくお金が必要になるんだと思います。

お金が必要になると今の給料にはまらなくなって、お金が足りなくなる、給料を上げるとさらにほしくなって・・・

金持ち父さんの本を読むと ラットレース と言われているのかな?

このラットレースから外れて、自己実現を目指していかないとお金は多分年収1億円でも足りないんじゃないかなと思いました。

年収1億円て言っても、まず所得税で4500万円持っていかれますしね。住民税も死ぬほど上がるはずですし。

東京都内だと、代替年収400-500万円くらいあると普通の生活ができて、貯金ができて幸せに暮らせるレベルになると思います。
東京都の平均年収は・・・

平均年収:612万円
年収中央値:572万円
月収:38万円

とのことなので平均くらいで十分幸せに暮らせるんじゃないかなと思いました。
ここから先は自分の考え方と工夫次第でいくらでも、お金についてはどうにかしていけると思います。

私は今は、月当たり15-20万円以内の消費でボーナスは10万円くらいしか手を付けていません。
初任給をもらっていた社会人1年目の消費水準に戻りましたw
それでも十分な生活水準が保てていて特に不幸とは思わないので。

お金が足りないと思う方は、一度自分の生活を見直してみましょう!

本日は以上となります!

お金の貯め方はこちら

www.ponta-money.work

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました