【米国株】個別株は株主への還元が大事

スポンサーリンク
成長株

こんにちわ。ぽん太です。

今日は私がGoogleの株を買って2度の暴落を経験し、感じたことを記載していきます。

スポンサーリンク

個別株は株主への還元が大事

この一言に尽きますね。

Googleはキャッシュフローが非常に潤沢な企業です。

検索エンジンを利用した広告配信プラットフォームやYoutubeなどを
保有し圧倒的な広告費の収益をもとに凄まじい成長を遂げてきました。

f:id:ponta-stock:20190617220212p:plain

売上の殆どは広告費

非常にキャッシュフローが潤沢で良好な経営状況を続けていますが、Googleは自社株買に消極的です。
また、配当金も当然ありません。

半年ほど保有していますが、ちょうど今のところプラスマイナスゼロくらいの含み益となっています。

一時暴落に巻き込まれ-3万円くらいまで下落していました。

現在の価格は $1,085.35 ですが半年保有して-3,000円と言うところでしょうか。

そしてPERは24.54倍というところ。

こういう時に配当金や自社株買いがあればなぁ。って無茶苦茶思ってしまいますね。。。

本当、しっかりとお金を稼いでいてもお金を株主に還元してくれないと全くお金が儲かりませんね。

other betsとして育てている別の事業群もまだまだ花開きませんしね。

Micro Softみたいになってくれるまではにはまだまだ時間がかかりそうです。

 

 

GAFAならAppleかなやっぱり

Appleは自社株買いにも積極的ですしiPhoneの圧倒的収益率からキャッシュフローも非常に潤沢な上、
配当金も$190の株価に対し1.60%ほどの配当金が出ます。

Googleと同時期に購入していれば、$150ほどの価格だったので1株当たり$40もの含み益と配当金が出ましたね。

失敗した。。。

皆さんも潤沢な収益を稼いでしっかりと株主に還元してくれる企業というものを、狙って購入していきましょう。

しかしながらGoogleも圧倒的な収益基盤を持ちながらいまいち株価が上昇しきらないなど、ちょっと過小評価されている感も
やっぱりありますね。

次回の決算が良かったり、株主への還元を始めたら花開く感もしますね。

もしかしたら売却してしまうかも知れませんが、もうしばらく長い目で見ていこうと思います。

本日は以上です!

Appleとかコカ・コーラとかは株主を大事にしている感が伝わってくる。

 

1日1回応援お願いします!


ポチッとしてもらえると大変やる気が出ます
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました