NYダウの下落が続く、地獄

スポンサーリンク
相場
f:id:ponta-stock:20190529194429p:plain

世界景気後退懸念と貿易戦争で毎日下落しています。

こんばんわ。ぽん太です。

今日はボヤキです。

 

スポンサーリンク

株価下落のぼやき

米国株がさらに下落をして家計は火の車です。

毎日5万円以上のお金が消えていくこの感覚、なかなか味わったことがなく投資の醍醐味を味わっています。

まさに洗礼。

個別で取得している米国の株とETFの含み益が5万円を突破しています。
最初に購入した、楽天全米株式・インデックスファンドだけが何とか+域で持ちこたえてくれている状況です。

セルインメイを地で行くこの相場は、なかなか初心者の投資家にはつらいものがありますね。

今日もCMEダウ先物が-120ドルくらいで推移していますから、
今日も下落相場となるでしょう。

うーんつらい。

今の含み益は20万程度なので10万円の含み益くらいまでは、消し飛んでしまうかも知れませんね。

トランプ大統領は昨日、日本から帰国しましたので自国に戻り米中貿易戦争や関税について、更なる対策を練ってくるかも知れません。

6月1日にさらに貿易関税を追加してくるのでしょうか。

最近買い増しをしているSPYDが36.5ドル付近まで下落してきました。

配当利回りが3.1%だった頃から3.32%くらいまで下落してきましたので、
再び買い増し時が来たのかもしれません。

この辺で大きく追加購入して、上昇相場を待つのも楽しいかな。

配当金出る系のETFは下落しても持ち続ければいつか購入費用はタダになりますからね。

3.3%だと20年で購入費の66%が手元に戻って来る計算になりますね。

 

 

たばこ株が大きく下落

それと合わせてフィリップモリスやアルトリアが合わせて下落しています。

f:id:ponta-stock:20190529195629p:plain

たばこ販売数量は11.2%減少

タバコの販売量が5月18日までの4週間で11.2%減少したようです。

昔MOは購入を検討したことがあったのですが、私は見送りました。長期的な株価下落が止まらないのがちょっと辛いなー。

1990年代からS&P500のなかでもハイパフォーマンスをずっと維持してきましたが、ここ最近は調子があまりよくありません。
規制と販売量が減っている点が大きいですね。

ちょっと時代も変わったのかなって思ってしまいますが、過去の歴史を見る限りは大丈夫なのでしょう。
ただし、株価は過去の値動きは関係なく、これからどうなるかの観点で見たほうが良いでしょう。

アルトリアは株価が下落したため、配当利回りが6.42%まで上昇してきています。

10年で60%が戻ってくるのかぁ。すさまじい配当利回り。

ずっと安心して持てるのでETFで持ちたいですけどね。

今日は以上です!

 

1日1回応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

タイトルとURLをコピーしました