楽天・全米株式インデックス・ファンド 完全復活

スポンサーリンク
結果報告

先日景気後退懸念で暴落を起こした楽天VTIですがその後の値動きについてレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

楽天VTI その後の値動きについて

含み益が大幅に減っていた楽天VTIですが、年度始めの株高で完全復活を遂げました。
f:id:ponta-stock:20190403001715j:image

S&P500が絶好調で、ゴールデンクロスが発生し強気相場となっています。
3ヶ月間の上昇率は12%を超えて久々の大幅上昇となっています。

楽天VTIはS&P500種と相関関係にありますのでこちらも好調です。

テクノロジーセクターの上昇率はS&P500をアウトパフォームしているようです。

この後の4月は、年度初めということで機関投資家からの買い付けが入ることが予想されます。

 

 

その他 雑感

逆イルードの発生や、指標の悪化などが続いていますが今年のアメリカ大統領三年目などを勘案すると今年は楽観相場が継続しそうだと私は考えています。

リセッション入りは来年かな。

相場がわからないので、毎月1日に楽天カードで楽天VTIに5万円積立しています。そして積立NISAに3.3万円。

ドルコスト平均法は、あえて一括投資よりもパフォーマンスを落とすことで、急な下落相場に耐える方法です。

今含み益が小さい私のような初心者は、ドルコスト平均法でゆっくりとお金持ちになっていきましょう。

あと10年早く始めたかったなーと思いますが、今から始めたら20年後にはきっと初めてよかったに変わるはずです。

年間平均7%の運用益は将来の自分達にとって必ずメリットになると信じて続けていきます。

お金だけの話もありますが、ゆっくりと育っていく配当金と株価はなかなか見ていて楽しいものがありますよ。

—追記

楽天VTIが大幅に下落した時の記事はこちら
最大上昇幅で5万くらい最大下落幅で10万円くらい、日々の値動き2万円程度というところでしょうか。
初めての人が持つには安定感あってちょうどいいと思います。

日々、全然気にしなくてもそんなに損害出ないので。

www.ponta-money.work

 

1日1回応援お願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
タイトルとURLをコピーしました