救急車に乗りました。日本の医療ってすごいですね。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

救急車に乗りました。日本の医療ってすごいですね。

一昨日、嫁さんが手を滑らせて子供が床に後頭部を打ってしまいました。床はコンクリートにクッションフロアを引いただけの固い床なのですごい音がして子供が泣いてしまいました。その日は落ち着いたのでそのまま寝たのですが翌日の夜に子供が久々に吐いてしまって、自家用車で救急の夜間病院に行こうとしていたのですが2回目の嘔吐があったので念の為、救急車を呼びました。自分のことなら良いのですが、子供に万が一のことがあると困るので・・・。

 

まさかとは思いましたが、かなり冷や汗をかきながら救急車の到着を待ってましたが5分もしないうちに到着、そのまま横浜市内の結構大きくて綺麗な病院に連れて行ってもらえて(私は後から自家用車で行きました)。普通に小児科医さんが見てくれたようで、嘔吐と後頭部を打ったことは関連性がなく意識もはっきりしているの問題ないとのこと。今日は念の為会社を休んで一緒にかかりつけの小児科に行きましたがそこも問題なしとの診察でした。

 

 

吐いてしまって焦っていた時には、電話したら5分くらいで来てくれてMRIやCTなどの設備がある病院へ30分ほどで搬送してくれて夜間でも専門の小児科医が見てくれるという多分、庶民でも王様でも同じ医療が受けれるというような特殊な医療環境、0歳児は無料というちょっとやり過ぎじゃない?と思えるほどの医療サービス、ちょっと感動しました。かなり焦っていて今回はお世話になってしまいましたが本当に何もなくて良かったというのと、生まれた国がよかったなと感謝しました。

 

アメリカだとこれくらいで100万円くらいの請求が来るイメージです。健康状態に恵まれるというギャンブルに勝たないと行けないのが厳しいですね。保険証が悪用されるなんていう嫌な話も聞きますができるだけこの良好な医療サービスを維持できると良いですね。

 

ぽん太
ぽん太

日本に生まれたのはラッキーだと再認識しました。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

未分類雑談
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました