【朗報】岸田首相、経団連に賃上げ要請、「国民に実感してもらう年にする」。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【朗報】岸田首相、経団連に賃上げ要請、「国民に実感してもらう年にする」。

岸田文雄首相は5日、経団連など経済3団体の新年会で物価上昇を上回る所得増を目指して、企業に対し「力強い賃上げ」を実現するよう呼びかけた。24年について、これまでの取り組みの成果を形にし、「国民に実感してもらう年にする」と述べた。

皆さん、賃金上がってますか?うちの会社は定型のテンプレに従ってチマチマと上がってます。評価が良いと少し上がって、評価が悪いと微妙に上がります。日本は実質賃金下がり続けているので、少々の賃上げがあっても社会保険料の値上げと現在は久々のインフレに見舞われてじわじわと生活がキツくなってきているのは間違えないと思います。

私のように、なんとか若いうちに激務でもお金を貯められた人はラッキーなんでしょうか。激務すぎて大分健康を害した気がしますが・・・。

ということで、賃上げ要請を岸田首相が行ったらしいです。大企業は結構賃上げしたっていう話聞きますよね。新卒の給料を20万円から30万円くらいまでに引き上げていたり給与のテーブル自体を変更しているケースがあると思います。うちの会社も年収300万円台が多すぎて少しテーブルをいじってなんとか400万円くらいにはなるようにしていた気がします。

しかし日本の大多数を占める中小企業にはおそらくそんな余裕はないですし、そもそも経団連と関係ないでしょうね。じゃあ、賃金が上がっている米国や欧州が良いのか?と言われると向こうは向こうで賃金の上昇よりもインフレが激しくて家賃で給料の7割が消えるみたいな生活になっているみたいですし、社会保険料がない代わりに病院が高額ですし生活が楽か?と言われると日本の方が楽なんじゃないかと思いました。そもそも子供の頃からの勉強などの競争がこっちの比じゃないですしね・・・。

ぽん太
ぽん太

日本で普通に賃金が上がってくれるのが理想ですね。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

未分類
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました