このペースだと50歳にはリタイアできそうな予感。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

このペースだと50歳にはリタイアできそうな予感。

マネーフォワードお金のせんせいというサービスで、資産形成のパラメータを入力すると未来のシミュレーションが見れます。給料、生活費、子供を何人育てるか、運用利回りを何% にするかなどを設定すると自分の100歳までの資産状況を簡単にシミュレーションしてくれます。

 

私の場合は子供2名で50歳リタイア、株の運用利回りは5%で計算したところ50歳の時点で1.2億円の資産が貯まるようです。仕事を50歳でリタイアしても資産は微増かちょっと減るくらいで余裕で100歳まで暮らせてしまうようです。50歳時点で1.2億あれば確かに余裕で暮らせそうな予感。ちょっと簡単で気ままに出来る仕事をして年間200-300万円くらい稼げればもう収入には困らなそうですね。

 

 

従業員で自分の会社の株も持っていないのであれば自分の会社だけに労働力を提供し続ける理由もあまりないですし。あんまり個人が自由に自分の都合だけで生きると社会全体は衰退しそうですけど。愛社精神とか古い概念も最近は必要なのかなとちょっと思ったりもしますが。不正にばかり走る日本企業はきっと、不正を正せるような人は転職した方が早いと思って転職してしまうんでしょうね。

 

しかし、1000万円までの貯蓄はひたすら労働で貯めてましたので大変でしたが1000万円から5000万円まではあっという間でした。次の10年で1.2億まで増えるというのもここ数年のペースを見ていると割と現実的な数字だなと思います。今のところ年間1000万円のペースで増えているので、この4年のペースが続けばむしろ後5年ほどで1億超えます。しかし5000万円まできたら5%の利回りでも少しだけ時間をかければ1億円は見えてきました。

 

ぽん太
ぽん太

やっぱり最初のスタートダッシュができるかが大切みたいですね。

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

未分類
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました