資産5000万円(準富裕層)のリアルを教える

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

資産5000万円(準富裕層)のリアルを教える

面白かったので資産額で書きたいと思います。

プロフィール

新卒でSES企業に入る、貯金額200万円程度。

20代で割と大手のJTCに転職、エンジニアなのに朝体操をする。ここで残業して稼いだことで資産を1000万円貯める。

体調崩して、Web系企業に転職する。現在40歳、夫婦と子供一人で暮らす。年収はダウンしたものの投資生活で資産を5000万円まで増やした。

資産残高5000万円のリアル

正直、そこまで貯蓄200万円の頃と生活は変わっていないと思うが、一言で言うとお金を使うストレスが大幅に軽減されたのでIQが上がったと思う。参考>>

 

基本的に外食はサイゼリヤ大好きだし、今日はびっくりドンキーで夫婦で夕飯を食べたが1名1500円とかだったので高いなと思った。しかし、高いものでも本当に必要なもの、時短家電などは躊躇なく購入できる。

 

4000万円もある株式資産で日々使うお金と資産の増減がかなり切り離されていることが大きい。正直これからは給料を全て使い切っても年間200万円程度は複利で資産が増えていく。

 

老後の2000万円と子供にかかる費用の3000万円がすでにある状態なので稼いだ分は全部使っても家計に致命的な影響が出ない。

 

 

また、会社が倒産したり仕事がなくなっても資産を生活資金に回した場合10年程度は今の生活水準で生存できると思われる。生活の会社への依存度が減った。10年あれば次の仕事や、自分でスモールビジネスを立ち上げるなど何かしら別の手段でお金を稼げるようになるだろうという余裕が大きい。

 

Xで見かけた小さなテーブルで準富裕層の食事を披露しているような投稿を見たけど正直準富裕層程度だと生活に大きな影響を与えないと思う。5000万円〜9999万円の資産があって年収が3000万円とかあれば豪華な生活も送れると思うけどそこは普段の収入に依存するところがまだまだ大きいし高いものを購入したり散財を始めれば割とすぐに消えてしまう程度の資金。

 

ようやく自力で転がるようになってきた雪玉(資産)をここで小さくしてしまうのは、辛いのでここから富裕層を目指してようやくFIREが見えてくる程度だと思いました。まだあと10年は働かないとダメそうだけど、もう少しだけ頑張ります。

 

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

未分類
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました