次へ

【朗報】横浜市「食料品・ガソリン購入20%還元へ」

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

 

【朗報】横浜市「食料品・ガソリン購入20%還元へ」

横浜市は、原油高などの物価高騰を受けた経済支援策として、市内の小売事業者が発行するレシートを活用し、店舗での利用金額の20%を還元する取り組みを始める。1人当たりの還元上限額は3万円。食料品などのほか、ガソリンの購入も還元の対象とする。

 国の臨時交付金を充てる見込みで、市は21日の市会第1回臨時会に関連費用を盛り込んだ一般会計補正予算案を提案する。

最近ガソリンはレギュラー155円くらいで安定しているんですけどね。

食料品が軒並み値上げしていましたが、横浜市では食料品とガソリンに対して利用金額の20%を還元する取り組みが始まるそうです。私は今現在のところ横浜市民なのでこの還元策にはあやかることが出来そうな気がするんですがこういった取り組みは素直にうれしいですね。神奈川県に戻ってきてから神奈川ペイとか、この20%の還元とか割と嬉しい取り組みの恩恵にあやかっています。

 

とは言え、ここまでの政策を立てないといけないほどのインフレが進行しているというのは、生まれて初めてなのかも知れません。そもそも、私が生まれた昭和の終わりから平成の30年ほどは殆ど物価上昇していないし給料も増えないという時代を生きてきましたからね。モノの値段が上がる経験自体が初めてで、現金が最強だったという体験が色濃いと思います。

 

 

 

 米労働省が10日発表した5月の消費者物価指数(CPI)は、前年同月より8・6%上昇した。上昇率が8%を上回るのは3カ月連続。事前の市場予想(8・3%)も上回った。

ここへきて米国株の消費者物価指数も8.6%の伸びを記録していて、インフレが止まる傾向が全く見られませんね。今日もNY市場もNYダウ-600ドルからのスタートで爆損スタートとなりました。1100万円含み益があると言っていたところから一気に-100万円になりました。

 

株価も全く安定しないですし、円安が加速して1ドル134円になってしまいましたし本当に相場が厳しい状況ですね、更にインフレも加速して生活が苦しくなりかねない状況です。それでも何とかこういう市民を思いやる政策を立ててくれると荒れた心が和らぎますね。

 

ぽん太
ぽん太

最大3万円のキャッシュバックはありがたい。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました