次へ

【悲報】世界銀行「スタグフレーションのリスクが生じているため成長率を下方修正だ!」

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【悲報】世界銀行「スタグフレーションのリスクが生じているため成長率を下方修正だ!」

世界銀行は、ことしの世界全体の経済成長率の見通しを前回の予測よりも1.2ポイント低い2.9%へと下方修正しました。
ロシアによるウクライナ侵攻などによって、物価の上昇と景気の減速が同時に進む「スタグフレーション」のリスクが生じていると警鐘を鳴らしています。

世界銀行は7日、世界経済の最新の見通しを公表し、ことしの成長率を2.9%と、前回、1月時点の予測から1.2ポイント下方修正しました。

株価がちょっと安定してきたら経済の指標がなんか悪くなって来てますね。

米国の先週分新規失業保険申請件数も22.9万件(予想:20.6万件、前回:20.0万件)と予想を上回って失業者が増えてきていることを示唆しています。株価も毎日下げて始まるのでぎりぎり持ちこたえているような感じで、ここから数年でリセッションが来ると言われてもちょっと納得してしまいそうな雰囲気があります。

 

なので、心配な人は少し現金比率を上げて待機し始めても良いのかな?という気にもなりますね。今20%くらいの人はコツコツ25%-30%くらいにしてみてリセッションが来た時に買い増しする原資にするのも有りだと思いました。とにかく円安なのであまり今急いで買うのはおいしくないなと思ってしまいます。積立投資をしている人は積立を継続しつつ、たまに買い増ししていた分を抑えるとか微調整するのは良いと思います。

 

備えている感があると心理的にも安心しますしね。

 

 

ただ、リセッション前に株価がバブルになる可能性もありますし景気後退と株価がどのように相関して訪れるかは正直わからないですよね。コロナショックもあまりにも急すぎて専門家も予想しない中での株価下落でしたし、その後の株価の回復もすごかったですよね。あまりにも凄すぎてレバナス、ハイグロとか今回の下落へとつながる道も出来てし舞いました。

 

ARKKとかよく推薦されてましたがピークからは-70%、年初来で-50%になっていますね・・・。一時期あんなに持てはやされていたキャシーウッドさんは一体どうなったのでしょうか・・・。金利上昇局面とその後の景気後退局面が予想されてきたのであんまり派手な投資先は控えた方が良さそうですよね。

 

ぽん太
ぽん太

去年のタバコ株とか石油株はおいしかった・・・。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました