次へ

【悲報】投資に回す貯蓄が無い34%、もう終わりだよこの国。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【悲報】投資に回す貯蓄が無い34%、もう終わりだよこの国。

政府は経済政策として投資環境を改革し、個人の金融資産を「貯蓄から投資」にシフトさせる実行計画案をまとめましたが、「投資に回す貯蓄がない」という人が34%であることがこの土日に行ったJNNの世論調査で分かりました。 世論調査で「今後、貯蓄を投資に回そうと考えるか」聞いたところ、

●投資に回そうと思う23%

●投資に回そうと思わない40%

●投資に回す貯蓄がない34% という結果となりました。

JNNの調査で投資に対する国民の姿勢がわかってきましたね。

電話で2000人以上に聞き取りした結果だそうですが殆どの人が投資しないという結果になりました。投資したい人は全体の23%しかおらず、残りの74%の人は投資に回すお金がないか、そもそも投資に回そうとすら思わないという状況ですね。やはり日本人は投資をするというのはかなりレアなケースのようです。保険に入るように定額の積立は行った方が良いと思うのですが中々そういう風にもいかないみたいです。

 

米国だとほとんどの人が社会人になったらS&P500等に積立設定をするとかそういう文化なんですよね。でも日本の場合は貯蓄をして家をローン組んで購入して、社会人になったら月2万円くらいする保険に入るなど不思議な文化が根付いてますよね。日経平均が何十年も上がってないのも悪いし、投資はギャンブルで堅実な行為ではないという印象がついてしまったのも問題だと思います。

 

レンジ相場なのでトレーダーの人が稼げるのですが、ディスプレイを何枚も並べてチャートと毎日睨めっこするみたいな印象もついているんでしょうね。積立設定して放置なんていうイメージの方が薄いというか。

 

 

2人以上世帯

出典:みんなのマネ活2人以上世帯

では貯蓄の状況はどうなのかというと2名以上の世帯だとそこそこ貯蓄はあるように思いますね、30代から投資を始めようと思ったときに400万円くらいあれば始められそうですね。100万円くらいを手元に残して残りの300万円くらいの原資と積立投資でまずは1,000万円を目指すみたいな投資の始め方で良い気がします。1,000万円を超えてくると変動も大きいので多少慣れも必要だと思うので40代には投資金額1,000万円というペースでやっていけば良さそう。

 

単身世帯

出典:みんなのマネ活 単身世帯

2人以上世帯は順調に貯蓄しているのですが、単身世帯は殆ど貯蓄が無いですね、貯蓄がないから収入が低いから単身なのか単身だから共働きのように貯蓄が出来ないのかわからないのですが単身は2名以上世帯と比べて貯蓄が低いようです。単身で貯蓄するのは結構大変ですよね、家賃から光熱費などとにかく効率が悪いんですよね、できるだけ実家で暮らすなどした方が金銭的には有利ですよね。

 

岸田政権でも貯蓄から投資へが叫ばれていますが、実際の世の中はそこまで投資に興味がないみたいですね・・・。

 

ぽん太
ぽん太

2割くらいがやりたいと言っているだけでも大きな進歩か・・・?

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました