次へ

ウォール街が警告、米株の流動性が低下。ダウ500ドル超安で爆死。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

ウォール街が警告、米株の流動性が低下。ダウ500ドル超安で爆死。

出典:bloomberg

  • S&P500種先物の流動性はコロナ禍初期に比べても警戒すべき水準
  • 米国債市場の流動性も歴史的な水準に悪化-ゴールドマンのデータ
  • ウォール街では17日の米国株の反発は流動性の低い弱気相場の中の株高だと考える向きがあるのもうなずける。

      ここ数カ月、株式と債券の取引環境は悪化し、相場を動かさずにある程度の規模の売買することが困難となり、2020年の新型コロナウイルス禍初期を彷彿(ほうふつ)とさせている。

      JPモルガン・チェースによれば、S&P500種株価指数先物の流動性はコロナ禍初期に比べても警戒すべき水準にある。ゴールドマン・サックス・グループのデータは、米国債市場の流動性も歴史的な水準に悪化していることを示している。

ゴールドマンのデータから歴史的な水準で米国株の流動性が下がっているとのことです。ここ最近もうみんな株のことを忘れる方向性なんでしょうか。株の取引量が少ないということですから、今は静観しているのか様子見常態と言うところですかね。あんまり上にも下にも動かないですがレンジ相場の中で日々変動が大きい気がします。株価が不安定なのはこういった取引量の少なさもあるんですかね。

 

取引量が少ないので大口がドカンと大量注文を入れたりとか少しみんなの心理状況が悪化して売りまくられると一気に株価が下げてしまうのでクラッシュに注意と言う感じでしょうか。今はアノマリーから行くとセルインメイなので今のうちに株を売っておけと言われるのでとりあえず今は下落しても目をつぶって、何も見ないことにするのが良さそうですね。

 

 

そんなわけで昨日は400ドル株価が上昇したのに今日は655ドルもすでに下げちゃってますね。せっかくここ最近株価が好調だったのにまた下落相場に逆戻りです。少し上げて大きく下げる、少し上げて大きく下げるがもう半年くらい続いてレンジ相場を形成しつつありますね。

 

去年は、無敵感が凄かった米国株ですがもはや日本株よりも弱く感じてしまいます。1年も続けば誰も米国株に興味を示さなくなるかもしれませんね。下がり気味にレンジを形成し続けたら私も相場を見なくなって私も忘れてしまいそうです。このまま忘れてしまえば更に投資のパフォーマンスは上がるかも知れませんね。

 

ぽん太
ぽん太

去年の最高価格更新してた頃が懐かしい。

Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました