次へ

【朗報?】岸田首相、「資産所得倍増プラン」で貯蓄から投資へ。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【朗報?】岸田首相、「資産所得倍増プラン」で貯蓄から投資へ。

岸田文雄首相は5日(日本時間同)、ロンドンの金融街・シティーで講演し、自身が掲げる経済政策「新しい資本主義」の具体策として、日本の個人金融資産約2000兆円を貯蓄から投資へと誘導する「資産所得倍増プラン」を始めると表明した。人材投資や先端技術開発にも積極的に取り組むとし、「安心して日本に投資してほしい。インベスト・イン・キシダ(岸田に投資を)」と呼びかけた。

中略・・・

少額投資非課税制度(NISA)の拡充や預貯金を資産運用に誘導する仕組みの創設などを通じて「投資による資産所得倍増を実現する」とした。

岸田首相はロンドンの講演でロンドンからの投資を呼び込むために、日本人の個人資産を貯蓄から投資へと誘導する資産所得倍増プランを始めると表明したそうです。新たに預貯金を資産運用に誘導する仕組みやNISAの拡充は私たちにとって良いことですね、日本のNISAよりもイギリスのISAの方が確か期限がなかったりと有利な要素が多かったはずなので是非イギリスで演説したのであれば、イギリスの制度に見習ってほしいなと思います。

 

さて、問題なのはこの人つい最近まで金融所得課税の増税を検討していたはずなのは一体どうしたのでしょうか?むしろ1億円の壁とかいう謎の言葉を持ち出してまで金融所得課税を強化しようとしていたはずなので、貯蓄を運用資金に誘導しつつ課税を強化して一網打尽にするつもりですかね・・・?正直課税強化を否定してもらえないと安心して投資に資金を移動できない気がします。

 

 

ちょっと今後起こりそうで面倒くさいのはNISAや新制度を拡充させてその枠内は減税しつつ枠からはみ出る分については金融所得課税を増税していくパターンが面倒くさい気がしますね。私は資金が今のところ3000万円くらいまであるので恐らくその全てが新制度の枠の中に入ることは無いと思います。なので金融所得課税を受けると確実に被害を被る層なのではないかなと・・・。

 

恐らく金融所得課税もこの新制度の話も今後ずっと緊張感をもって注視し、検討していくことになるものだと思うので何も話が進まないまま岸田首相の任期が終えてしまうのではないかなと思われます、何とか日本で投資に活路を見出した人たちの妨害だけはしないようにお願いしたいところですね・・・。

 

ぽん太
ぽん太

なんか言ってることが矛盾してない?w


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました