次へ

【一斉値上げ】雇用保険料率も今年から上がってしまう。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

【一斉値上げ】雇用保険料率も今年から上がってしまう。

雇用保険料の引き上げを柱とする雇用保険法などの改正法が30日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。現在、賃金の0.9%を労使で負担する保険料率を段階的に引き上げる。2022年4~9月は0.95%、22年10月~2023年3月は1.35%にする。

 

企業のみが負担する「雇用保険2事業」の料率は現行の0.3%を22年4月から0.35%にする。労使折半で負担する「失業等給付」は現在の0.2%を22年10月から0.6%に上げる。

月収30万円の労働者の場合、負担額は10月以降に600円増えて1500円となる。

4/1日からは色んな製品が一斉値上げされることが話題になっています。私も先日色んなものが鬼のように値上げされているという話題を記事にしました。

そんな、物価上昇で苦しんでいる中で更に雇用保険料率も上がってしまうようです。細かい金額かも知れませんが今まで900円ほどの負担だったサラリーマンの方は600円も増えて1500円となる模様で企業側の負担も増えるみたいですね。

 

 

今更、社会保険料系のお金が減るとは到底思えない世の中ですが、食料品などの生活必需品から燃料、タイヤ、さらには家電製品などもどんどん値上げしていく中で給料が増えないのは致命的です。最近はバンナムが社員一律ベースアップをしていましたが、カプコンも一律30%アップするという宣言をしていました。給料が30万円の人だと39万円になるのでこれは嬉しいですよね!

 

他の日本企業にも追随してほしいところなのですが、中々難しいんでしょうか。バンナムとかカプコンとかは売れ筋商品もそろっていて収益率自体は非常に高そうです。他の企業が真似しようとしても中々厳しいものはありますがせめて10%くらいでも増やしてもらえるとありがたいんですけどね。

 

雇用保険は、失業した時や病気で休養を取るのには必須なので払わないわけにはいきませんが、何とか現実的な値段で推移してほしいところです・・・。

 

ぽん太
ぽん太

今日からの一斉値上げ、耐えられるだろうか・・・!?


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

 

時事ネタ
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました