次へ

結局、米国株多めのインデックスをガチホするのが大正義じゃない?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

結局、米国株多めのインデックスをガチホするのが大正義じゃない?

再び含み益が1000万円に到達しました。まだ、NYダウは34,484ドルで前回最高値の37000円付近までは到達しておらず、S&P500も最高値か7%くらいは下げたままですが一度下げてから同じ水準に戻すまでに買い増しや円安なども加速しているので大分早く1000万円の含み益まで戻ってきました。

 

やっぱり1ドルが119円付近まで円安が進行しているのは結構大きいのです。私が購入していた2019年は102-110円くらいをうろうろしている時期だったのでこれだけでも10%くらいの含み益が出ています。タイミング次第では15%くらいありそう。アメリカが利上げするけど日本は利上げすることが出来ないのでやはり長い目で見たら円安にはなるんだろうなと思いましたが本当に一気に行きましたね。

 

今回、米国の利上げとウクライナ侵攻のせいで株価が久々にヤバい雰囲気が出ていたんですがまだウクライナの危機も終わっていないですし、利上げも最初の0.25ポイントが上がっただけで安心したかのように先週は株価が連騰していきましたね。みんな、何かあると一旦資金を逃すけど結局株式市場くらいしか投資先がないのですぐ戻って来ちゃいますね。

 

 

ここまで、色々あってすぐに資金が米国に戻ってきてしまうところを見るとやはり米国を中心としたインデックス投資に全振りして放置するのがやはり最強の戦略になりそうな気がします。債券を少し混ぜても良いと思いますが。日本も中国もやはりちょっと弱弱しい感じがします。ヨーロッパも今は侵攻への懸念で少しパフォーマンスを落としそうですね。

 

ヨーロッパ地域はドイツがロシアと交易が深いので大分怪しいですが、イギリスは日本と同じ島国ですしそこまでドイツに依存しているわけでもなさそうなのでFTSEとかは問題ないかも知れません。米国はウクライナの影響は殆ど受けなそうですから今回もまた米国が勝利してしまいそうなので、やはり米国が中心の投資であれば今回もガチホが正解になりそうです。

 

ぽん太
ぽん太

また、米国が勝ってしまうのか・・・。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

米国株や投資のいろは
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました