次へ

女性「年収300万円の男?ムリムリ、結婚できません」

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

女性「年収300万円の男?ムリムリ、結婚できません!」

結婚相手に求める「最低限」の年収は?

「年収100万円未満でも良い 0.4%(1人)」

「年収100万円台 4.4%(10人)」

「年収200万円台 7.0%(16人)」

「年収300万円台 20.1%(46人)」

「年収400万円台 28.4%(65人)」

「年収500万円台 23.1%(53人)」

「年収600万円台 7.9%(18人)」

「年収700万円台 4.4%(10人)」

「年収800万円台 2.2%(5人)」

「年収900万円台 0.0%(0人)」

「年収1000万円以上 2.2%(5人)」

たまに話題になる婚活の話題です。女性の約68%は年収400万円以上の収入が希望となるようです。都市部と地方ではちょっと様子が違うのかも知れませんが確かに都内で300万円台の年収で子供を育てることを考えるとちょっと厳しい年収のようにも思います。

 

こちらは対象となっているのが30代の女性となっているので、男性も20代の伸びしろのある人に対してと言うよりは、30代~40代の相手の年収と言うことにもなるんでしょうね。恐らく婚活の場では我々が持っている株式資産の含み益は考慮されることはないので、FIREしている男性にはこの状況は圧倒的に不利でしょう。

 

配当金が年間800万円あれば、年収として換算されるため高配当投資は婚活では有利かも知れませんね。

 

 

私も今の彼女は婚活で見つけたのですが年収の条件はそこそこ高い水準を設定していたようです。確か年収600万円以上、タバコ吸わない、ギャンブル行かないなど結構ハードな条件設定。女性側からすると条件を緩めると大量にマッチングしてしまうので条件を上げて絞っているようです。

 

マッチングアプリは一極集中するので、結婚相談所に行った方が男性はモテるし早いみたいです。結婚相談所の方が男性が基本的に有利でマッチングアプリほど女性の方が有利になるとかそういう話はやっている時に聞きました。男性は一気に結婚相談所に行ってしまう方が条件よく相手を探せるみたいですよ。

 

ぽん太
ぽん太

結構、弱肉強食の厳しい世界ですよね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

雑談
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました