次へ

日本、いよいよ貧しい国になってしまうのか・・・?

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

日本、いよいよ貧しい国になってしまうのか・・・?

日本は過去30年間、ほとんど経済成長できておらず、実質賃金はむしろ下がり続けてきた。一方、諸外国は同じ期間で経済規模を1.5倍から2倍に拡大させており、賃金や物価もそれに伴って上昇している。

為替レートはあまり動いていなくても、日本の物価が横ばいで、海外の物価が上昇すれば、為替が安くなったことと同じ効果が発生する(例えば1ドル=100円で、海外から2ドルの商品を輸入すれば、日本人は200円を支払う必要があるが、海外の商品が3ドルに値上げされれば、為替レートが同じでも300円払わないと同じ商品を購入できない)。

本当にこの10年20年で同じ円の量で購入できる商品の量が減りましたよね。お菓子とかは内容量が減ったり、建材が高くなっているせいもあり都心のマンションは平均7000万円近くなってしまって普通のサラリーマンには到底購入できないものになりました。ガソリンも昔は1リッター100円くらいでしたね。単車に乗っていたので10リッターとか入れても100円くらいでしたが、今では2000円に近いような値段がしてしまいます。

 

この辺に対しては個人では、円安や海外の物価高に対抗するには海外に資産を移すしかいないという事情もありドルで資産を持っていれば、株式の現物で資産を持っていれば給料が相対的に貧しくなっても資産を守ることはできます。日本円が安くなりすぎないうちに資産がある人は世界中に分散して保有する方が良いように感じます。ドル建ての全世界株式の投資信託に移すだけで、こういった貧困からは資産を防御することができますね。

 

 

日本自体が貧しくなってしまうという事に対しては、個人レベルではどうすることもできず国全体が再び経済成長路線に戻ることを自分の仕事を一生懸命やりながら祈るしかありません。日本の人口はそもそも11位くらいなので普通の生産性であれば経済力は世界で11位と言うのが順当な順位な気がします。今までが特別で11位くらいまで下がるのは別に普通のことだと受け入れて緩やかに衰退したうえで再び静かに成長路線に戻るのを期待するしかないかも知れませんね。

 

このブログでは皆に投資と言う手段を知らせることで、少しでも円貯金を投資に向けて日本にお金を呼び込もうとしています。月1万人くらいが見てくれているようなので何も発信手段がない状態と比べると1名平均100万円を投資に向けてくれたとしても100億円分くらいの投資マネーは作れているかも知れません。それでも微々たるものですが。

 

何にしても緩やかに衰退してうま~く着地して再び上昇基調戻れると良いですね。

 

ぽん太
ぽん太

今までが良すぎたっていうのはありますよね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

お金の話
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました