次へ

暴落はもう終わり?株価が下落した時にできること。

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

暴落はもう終わり?株価が下落した時にできること。

今日は株価が反発しましたね。とはいえ私は先月比で86万円、前日比で60万円の損害を被りました。株式市場が始まる前は最大で100万円くらいまで行っていました。私の金融資産の株式は大体2500万円程度ですが市場変動を大きく受けるので給料を少し貯蓄したりするよりも金融市場の状況の方が大きいですね。

 

元金を突っ込めば、金利で増えていくので投資にお金を回すのを辞めはしないですが、この破壊力の前に毎月10万円の積立とか意味あるのかな・・・?考えないことにします。現在9月21日の23時過ぎで若干怪しいですが市場が上昇を始めましたね。一時的な反発か、それとも下落は一瞬でその後戻していくのかは判断つかないところはありますが、一旦は安心して良いのかも知れません。

 

 

 

資産形成をしたい人にとって、いちばん大切なことは、長い目でリターンを最大化させることでしょう。つまり今の資産が「増えた・減った」ではなく、将来必要になったとき、着実に成長していればいいわけです。

成功のポイントは、「淡々と続ける」こと。株式市場が急落するとあわててしまうかもしれませんが、一時的なマイナスは、資産を育てていく長い道のりにおいては誤差に過ぎないと思って、どっしり構えておけばいいでしょう。

株価が上がり基調のときも同じです。「資産が増えた」「ひと月でかなり儲かった」といった声を聞くと、普段より積極的に投資したくなるかもしれません。しかし株価が高いときは高いときで、高値づかみのリスクもあります。落ち着いていつも通りの資産運用を続けるほうがいいでしょう。

株価が下がった時にできることって焦って急におかしなことをしないっていう事に限るんですよね。不安であれば外部からの情報を減らしてのんびりするのが良いですかね。逆に上がった時も同じで、特に上がったからと言って今までのペースを崩さないのが一番の対処方法となりますかね。

 

とはいえ何もしないのはちょっと面白くないので私は1株ETFを買い増ししました。急に買いますとそこから更に下げるかも知れないですし、資金が枯渇すると買う、売る、何もしないの3択のうち買うができなくなってしまうのでちょっとづつ買っていくのは良いと思います。もっとさげたらちょこちょこと買っていこうと思います。

 

ぽん太
ぽん太

NYSEは夜なので見ないで寝るのが一番。

 


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

相場
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました