次へ

資本主義とかいう偶然金持ちの家に生まれた人間と偶然高知能に生まれた人間に有利すぎるシステム

ぽん太
ぽん太

どうもこんにちわ!!ぽん太です。

資本主義とかいう偶然金持ちの家に生まれた人間と偶然高知能に生まれた人間に有利すぎるシステム

もう倫理的に限界やろこれ
生まれてくる個人からしたら
自分の頭脳の性能が高いのも低いのも
「たまたまそういう遺伝子を与えられたから」だし、
自分の親が金持ちなのも貧乏なのも
「たまたまそういう家に生まれた」からやん
すなわち遺伝子や生まれた家の資本に恵まれた者に有利すぎる学力主義や能力主義、
そして相続制度や私有財産制度って
「生まれに基づく差別」でしかないし
それらの全肯定のもとに成り立ってる資本主義って悪そのものじゃん
人は自分の人種や身分を一切選べないように
自分の遺伝子も生まれる家も一切選べないんやで
人種差別やカースト制度が倫理的に絶対悪なら
資本主義も倫理的に絶対悪でしょ
いつまでこんな矛盾極まりない不公正なシステムを許容し続けるつもりや
いい加減進歩しようや

2:風吹けば名無し 2021/08/11(水) 07:32:03.54 ID:xwc0BK0O0

差別そのものやろこれ…

資本主義というか人生ってほとんど親ガチャで決まるシステムな気がしています。そして自分の能力が高かった場合、ある程度の親ガチャを外しても自分で取り戻せる可能性があります。資本主義の上の方に行こうとするとそういう感じの仕組みになっていますかね。そもそも10億あろうが、100億あろうが名門の家に生まれた上級国民には普通の人はどう頑張ってもなれないのですねぇ。政治家の一族とか、名門企業の一族とかでないと入れない場所とかありますもんね。

 

とはいえ、あんまり生まれに恵まれなかったとしても普通に金融の部分、お金持ちになれるかであればアッパーマス層とか準富裕層くらいにはある程度そこに向けて努力をしていけば誰でもなれるんじゃないかなと思います。準富裕層まで到達すればおそらくお金でつかめる幸せというのは大体つかめるんじゃないですかね。豪遊とか豪邸に住むのは無理でも一般以上の生活はできると思います。

 

 

私は、両親が居ない状態からスタートしました。家は親族が東大、親は早稲田卒で勉強は突出しているわけではないけど卒なくできる程度の知能と両親いない状況からのスタートでした。まあ、両親が居ない代わりに祖父母に引き取られていたので特にお金などに困ることなく大学まで行かせてもらえました。運が良かったね。そのため親がいないことですごくマイナスだったりいるけど悪い親だったりすることはなかったので幼少期の生活環境は当たりだったと思います。

 

大人になってからは特に両親からの支援とかはもらえないので、周りの人が結婚などで親から支援されているのを見ると良いなと思うことはありました。若い時はお金もなかったですしね。とはいえ今は自力でアッパーマス層まで来れたので何も持っていなくても案外富裕層くらいまでは手が届きそうです。それが本当に公平な社会なのかはわかりませんが、もっと時代が進んだら不公平感ももう少し改善されるんじゃないかなと思います。

 

ぽん太
ぽん太

資本主義は生まれ持ったもので戦うしかないですね。


Twitterのフォローもよろしくお願いします。
今日もぽちっと押して応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ


 

 

 

 

 

 

雑談
ぽん太をフォローする
初心者が始めるアメリカ株式投資
タイトルとURLをコピーしました